おちゃつのちょっとマイルドなblog

毎日のはずが最近はサボりサボり更新中。サッカーとアニメと音楽とたわいもない日記です

School Days 第6話

School Days第6話、「明かされた関係」。

もう世界の体しか頭にない誠。言葉の相手は更におざなりに。世界は罪悪感から言葉に正直に話そうと言うが、結局なかなか言い出せないまま...。しかしそんな都合のいい状況が続くわけもなく、所かまわずな誠の行動もあってついに言葉が2人の関係を知ることに...というのが今回のあらすじ。

ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みください。

誠、一段と猿化。 ・・・覚えたては怖いな。
バイトのコスの世界に欲情するのはわからんでもないがww
それはともかく、別に彼女がいながら人目につく所でキスしたり尻さわったり、コイツはもう救いようがない。ムカつくとことか呆れるとことか書いてたらほんと長文になってキリがないのでコイツについてはこの辺で。


世界は正論っぽいことも言ってるんだけど結局流されちゃうんだよな。
誠のことが好きってのと言葉に悪いってのが行ったり来たりでほんと訳わからん行動になっちゃってるね。今のところはただ弱さがあるだけで腹黒いとかでもなさそうか。でも最後の告白は最悪だったな...。


刹那のことも気になりますねぇ。刹那は以前から妙に世界のことを気にかけている様子。世界の嘘で、「誠は言葉と別れた」=「世界はちゃんとした手続きの上で誠と付き合っている」と思いこんでしまっているようですな。まだ言葉と切れてないうちに寝取りとは知らず...。でも言葉のことを見る目つきからすると何かおかしいとは思ってるかな...。


乙女軍団もまた登場。バレバレのお約束ですがやはり乙女の狙いは誠でしたと。言葉に対し誠にまとわりつくなと先制攻撃の乙女だったが言葉も彼女宣言で強烈なカウンター。しかしこれが効き過ぎ、プライドずたずたな乙女はなにやら不穏な行動に出そうだぞ...。


しかしなにより悲惨なのは言葉ですな。
誠への電話やメールは無視されたり適当な言い訳で交わされたり、一緒にいても話もろくに聞いてもらえずペア携帯も拒否され手編みの件も軽くスルーされ...。と散々な扱いを受けつつも乙女に対してきっぱり彼女宣言で退路を断ったと思った矢先に例の現場に出くわすと。
これはどう考えてもヤバイでしょ。「言葉怒るよ~」なんてレベルじゃねえぞ!!
乙女軍団に喧嘩売っちゃったことの報いもすごい気になるな。けなげに尽くしてるのに不幸街道一直線か、可哀想すぎる...。なんとか救いがあるといいんだけど。


今回は糞虫の言動はともかくとして人間関係や心理の微妙さがすごく面白かったし演出も良かったです。挿入歌のかぶせ方がいい感じに緊張感をもたらしてました。修羅場的にも盛り上がって参りましたよ!!


School Days 第1巻(初回限定版) School Days 第1巻(初回限定版)
TVアニメ (2007/09/26)
エイベックス・エンタテインメント
この商品の詳細を見る


School Days 第5話

School Days第05話、「波紋」。

言葉からプールデートに誘われた誠。同じチケットを世界の友人の光も持っていて仲間内に配っており、誠は澤永泰介を誘うように頼まれる。結局言葉と世界のグループ合同でプールに行くことに...。

ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みください。

いきなり水着祭りー!しかも素晴らしいキャラデザもあって妙に破壊力がありますな、スバラシイ。まるまるずっとこの女子たちだけ映しといてくれれば...というわけにはいかないか。

泰介はスケベキャラだけどなんかさっぱりしてていい奴ですね。光は「あんなのが好きなの?」とか言われちゃってるけど言葉や世界よりよっぽど見る目があるわ。

言葉の彼氏でいながら世界のことが気になってしょうがない誠。積極的にふるまう言葉がなんか見ててつらい。ほんと頑張ってるよな。性格から察するに水着もかなり勇気出して選んだんだろうしな...。しかし誠は全く浮かない顔ときたもんだ。コイツはほんと何様なんだか。

解散後の二人きりの時間もそこそこにさっさと帰ると言い出す誠、世界にメールし最寄り駅まで行ってしまいます。こいつは特訓の続きのことで頭がいっぱいなんでしょうか。とうとう世界に告白。世界も口では拒みつつも...。


もう好きににしろといいたいところだが順序がおかしくね?
まず心変わりを言葉に告げるべきだろ。「言葉のことはいいんだ」って全然よくねーよ!!マジで最悪です。
世界もさ、はっきりけじめつけるまでは流されちゃいかんだろ。
プールでの様子を見るまでもなく世界は誠と言葉がいちゃつくのは辛いことなわけだ。言葉にしても、誠が冷めた態度をとれば辛いわけで。
これはいよいよいい感じに最悪の泥沼展開が見えてきましたよw

妹も誠を気に入っちゃってるし、ますます誠と別れるわけにはいかない状態な言葉ですが...。
でもさ、一度冷めると相手が何とかつなぎ止めようと頑張れば頑張るほど空回るもんなんだよなぁ。かわいそうだな言葉。

泰介、光に興味がないなら頑張って言葉を落としなさい!


School Days オリジナルドラマCD Vol.1 School Days オリジナルドラマCD Vol.1
アニメ (2007/08/08)
ランティス
この商品の詳細を見る


感想コメントお待ちしております~!!
ただゲームなどでの今後のネタバレはご遠慮くださいね

School Days 第4話

School Days第4話、「無垢」。

キスから先に進みたい誠だったが、まだ心の準備ができない言葉の拒絶で気まずい雰囲気に。言葉は世界に電話をし事情を話す。一方誠も世界に自分の思っていることを話すと、世界は女心を理解するための特訓相手になると言いだす...。

ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みくださいw


しかしまぁほんとカスだなこいつは。

まあ可愛くて巨乳な彼女ができたらHしたいって思う気持ちはよくわかるのですよ。でも簡単にやらせないと彼女を全否定か?っていうか根本的なところでほんとに好きなのか?...と疑問系にしたところでコイツの場合答えは見えてますがね。


やる事しか頭にない糞虫誠と男性苦手・奥手・夢想少女の言葉では相性も最悪だしさっさと別れた方がお互いのためなんだけど、難儀なのは恋愛経験のなさと普段の孤独さが相まって言葉にとっちゃ誠が本当に特別な存在になってしまってることだね。
これで誠がお手軽にHさせてくれそうな世界に心移りしたとき...考えるだけで怖いよ。

世界の特訓もね...。あれはやり過ぎでしょ。
ほんとうに世界は何考えてるのか理解しづらいね。
どこまでやったのかわからないけどさ、2人とも全然悪びれてないのがまた痛いわ。

エロ分的には普通ならハァハァなんだろうけど、それよりも痛々しい回だったっていう印象かな。
だんだん泥沼が近づいてきたね...。


スクールデイズ パッケージリニューアル版 スクールデイズ パッケージリニューアル版
Windows XP (2005/07/22)
OVERFLOW
この商品の詳細を見る


School Days 第3話

School Days第3話、「すれ違う想い」。

名前で呼んでくれない事を気にしていた言葉。彼女の妹、心ちゃんの無垢な問いによって名前で呼びあうことができるようになった誠と言葉であった。しかし...。


ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みくださいw


主人公の誠、ほんとイライラするなぁ。基本ヘタレなくせに余計なことだと妙に積極的でさ。なんで言葉とのことを逐一世界に報告してるのか。しかも最後のあの一言。お前...。

それでもなぜかこいつはもてるんだよな。言葉はもちろん世界も誠のことを好きなんだろうし。世界の友人たちは世界は誠と付き合ってると思いこんでるっぽいね。
世界の友人の話によれば、この学校では学祭で一緒に回ると公認カップルなんですと。別に学祭でなくともおおっぴらにしてれば公認カップルになるだろというツッコミは置いといて、学祭前はいろいろ行動が起こる時期らしい。
乙女が「ダメ元だから」と言ってたからにはおそらくこれを機に(まだはっきりしてないけどたぶん誠に)アタックするんだろうな。ちょっとガラ悪そうなグループで行動してる乙女が仮に誠のことが好きだとして、言葉と誠が付き合ってると知ったらかなりやばいことになりそうな気が...。

言葉、可愛かったなぁ。ものすごいウブなんだけど自分なりに精一杯誠への愛情表現してるってのが伝わってきたよ。それなのにあの糞虫ときたら...。


School Days 第1巻(初回限定版) School Days 第1巻(初回限定版)
TVアニメ (2007/09/26)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)
この商品の詳細を見る


School Days 第2話

School Days第2話、「二人の距離」。

誠と言葉のデートは誠の自己中空回りで終わる。それを知った世界は怒り、次はしっかりやれと映画チケットを誠に渡す。2度目のデートでも誠がやらかし、言葉は誠を避けるようになる。そこで世界は言葉のもとへ...。

ゲーム版は未プレイでの感想です。過激な描写有りの話題作ということは耳にしておりますが詳しくはわかりません。


今回もまだ種まき回なのか、今のところはありがちな学園恋愛ものですな。誠の痛さばかりが目立ちますけど言葉も世界もいったい誠のどこがよいのやら。
彼氏が手を握って過剰に驚く言葉もどうかと思うけど、それにしても誠はガキっぽいわ相手のこと考えないわで酷いな。涼風の大和(←大嫌い)と張れそう、いや超えるか。

フェチ描写は今回も良かった。
OPでも脱がしてきましたか。ちょっとビックリしましたw
世界のミニスカ構図がスバラシイ
言葉の風呂、やり過ぎです、でかすぎです。


そうそう種まき回といえば、気になるところが。
世界が映画のチケットを誠に渡すと、リボン娘・刹那が世界に「伊藤を誘うんじゃなかったの」と。なるほど、この娘は世界の親友で結構わかっているらしい。今後どう絡んでくるんだろうね。

それと、誠が言葉に謝りに行こうとすると誠の中学からのなじみという加藤乙女が登場するんですけど、落ち込み気味らしい誠の表情を見て「(言葉を)あたしがシメとこうか?」と発言。些細なセリフですけどすげー気になりました。暴挙に出なければいいんですけど...。

あとは言葉。本当は世界も誠のことを好きらしいと確信していく。
ごまかす世界ですがバレバレですな。

前回同様最後にホームでキス、でも今回は世界とではなく言葉と誠。
公園での世界の助言をうけてなのか、同じ誠を好きっぽい世界への対抗心からなのかわかりませんが積極的に出る言葉。
しかしそれを目撃する女の影が!?
誰なんだろう、時間考えると世界のセンが濃厚なんだけど...。
世界だとすると、本当に行動がわけわかりませんな。

今のところ単純に好みだけだけでいえば世界派なんだけどな...。



※コメントいただけると嬉しいのですが今後のネタバレはご遠慮下さいね。
※TB先の記事は基本的に全て読まさせていただいてますがゲームプレイ済みの方でネタバレになりそうな記事がありましたら読み飛ばさせていただきます、スイマセン。


School Days 第1巻(初回限定版) School Days 第1巻(初回限定版)
TVアニメ (2007/09/26)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)
この商品の詳細を見る

School Days 第1話

School Days第1話、「告白」。

新番組ってことでとりあえず見てみましたので仮採用。

2年ほど前に発売されたアダルトゲームが原作とのことですがそちらは未プレイです。過激な描写有りの話題作ということは耳にしておりますが詳しくはわかりません。

第1話の内容ですが...主人公の伊藤誠は隣のクラスの桂言葉(ことのは)に気があって「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」というおまじないを実行中だったのだが、クラスメートの西園寺世界が誠の待ち受けを見てしまい、2人の間を取り持つという感じですな。で、翌日誠は言葉に告白、密かに誠が気になっていた言葉もそれを受け入れカップル成立。世界に借りが出来たので何でもすると言ったら世界は誠に突然キスをして去っていく...。

最初と言うことで一見普通の学園恋愛モノのような展開でしたが、終盤の世界の言動を見るにドロドロの展開になりそうな気配。っていうか世界、誠のこと好きなら間取り持つなよ...。ややこしくしやがって。

エロゲ原作だけあってかちょいフェチッシュな画があったりしますな。太ももがいい感じで。萌えとか言ってられるのも今の内なのかもしれませんが...。

今のところ可もなく不可もなくなんですが今後の展開が気になるので一応視聴は続けます。今回は一応仮採用ですが記事も多分継続するかと。


コメントいただけると嬉しいのですが今後のネタバレはご遠慮下さいね。
TB先の記事は基本的に全て読まさせていただいてますがゲームプレイ済みの方でネタバレになりそうな記事がありましたら読み飛ばさせていただきます、スイマセン。

School Days(1)初 School Days(1)初
TVアニメ (2007/09/26)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


プロフィール

おちゃつ

Author:おちゃつ
神奈川在住♂

サッカーとか漫画とかアニメとかネットとかが趣味。あと音楽好き。クラシックからアニソンまでもろもろ聴いてます。サッカーはヴァンフォーレ甲府を応援しています。

2015年アニメアウォーズ!はこちらへ。

月別過去ログ
カテゴリー
リンク兼ブックマーク
断りもなく追加することあり


このブログをリンク登録
by BlogPeople