おちゃつのちょっとマイルドなblog

毎日のはずが最近はサボりサボり更新中。サッカーとアニメと音楽とたわいもない日記です

スポンサーサイト

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
この記事のURL | TOP ▲

代表トリニダード・トバゴ戦感想

オシムジャパン初陣、トリニダード・トバゴ戦は三都主の2ゴールで日本代表が勝利。

オシムとしてはいろいろな絡みでメンバー選考に関して妥協せざるを得なかったこの試合ですが、凡戦どころかとても面白かったと思います。

オシム監督のコメントはこちら(J'sGOAL)

監督コメントにあるように、前半は動きがよかったですが後半落ちましたね。でも手を抜かず頑張ろう、という気持ちが出ていて良かったんじゃないだろうか。体力面は確かに課題だけど、意識の高さは感じました。手を抜けない雰囲気というか、締まった感じがしました。オシムもそうだけど、後ろで闘莉王が睨みを利かせてるのが大きいかもしれませんね。
個人的な着目点としてはメンバーもメンバーだし、組織的な完成度は全然求めてはいなかったんだけどなかなかまとまって戦えていたのが印象的でした。特に前半は動きの量が選択肢を増やすことに繋りとても見応えのある攻撃をしていたし守備でも積極的に寄せて囲んでいたり、今後も楽しみだなと思いましたよ。

トリはドリブルはそこそこやる選手もいたけどパス回しなどではプレッシャーをかけるとミスしてくれる場面が多く、けっして強い相手ではなかったですね。だから多少差し引かなくてはいけないけど今日の勝利は出だしとして悪くないスタートを切った、と言っていいんじゃないかと思います。

イエメン戦ではメンバーも多少変わるでしょうが、またいい試合をして勝ってくれることを期待しましょ。
日本代表を素直に応援できる日がやってきて嬉しいです。イエメン戦のメンバー発表も楽しみ。過去4年間メンバー発表とか全然わくわくしなかったので(毎回同じだし)。次は巻や遠藤など古井戸組も入ってくるんでしょうね。とにかく楽しみです。
[ 2006/08/10 15:19 ] [ 編集 ] TOP ▲
>ペッタンコさん
こんばんは!
なんかとても新鮮でよかったですね。
即席チームでも監督と選手の意識が高ければあれだけまとまれるもんなんですね。
ジーコの4年間は本当になんだったのか、と思います。

Jリーグも活性化するでしょうし、本当に今後が楽しみですね。
[ 2006/08/10 20:50 ] [ 編集 ] TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/296-e7341fea

トリニダード・トバゴ戦を2対0でオシム初陣を勝利で飾る前半は三都主がゴール20M前のFKと駒野のパスから飛び出しループで2得点を取り前半は2対0で終了し日本がリードする後半は両チーム得点を奪えずに相手に攻められる事が多かったが日本は守り切り失....
[2006/08/09 21:53]
スポーツ瓦版 | TOP ▲
さてさてきましたよ!オシムジャパン初戦、トリニダード・トバゴ戦が!4年前も対北中米カリブとでしたが今回もそうですか。しかも僕の大嫌いな実況でお送りいたします。そんな初戦は見事2-0で勝利!ジーコジャパンでは散々イラネイラネと僕に言われていたサントス
オシムジャパンの船出の試合、相手は、ドイツWカップに出場した中米トリニダード・トバゴ。君が代は、小柳ユキちゃんだった。日本代表の先発メンバーは、浦和レッズ{/ichigo/}が6人もいた{/face_sup/}。ドイツWカップ代表メンバーは、4人だけだった。キャプテンはGK川
[2006/08/09 22:11]
思いつくまま | TOP ▲
まず、最初に確認しなければならないのはトリニダード・トバゴはイングランド勢が来ておらず、国内組ばかりであることに加えて監督も変わっています。大黒柱のヨークもおりません。ということは、彼らがプレーオフで1点差で何とか勝ったバーレーンよりも弱いと考えるのが普
オシム・ジャパンの初戦ともなったトリニダード・トバコ戦。 オシム監督は「負けたい」なんて言ったみたいだが、2-0で勝利。 試合開始から人もボールもよく動いて、ジーコ・ジャパンとは『ひと味違う』感があった。 そんな中、17分に直接FK、22分に2列目から飛び
[2006/08/09 22:18]
勝手な言い分 | TOP ▲
国際親善試合:日本vsトリニダード・ドバゴ戦が行われました。三都主の2ゴールを守りきり、2-0で勝利しました。まぁ、正直にいうと良く見てません〈笑)いきなりのカミングアウトにビビった人もいるかと思いますが、本当だから仕方がない。三都主は素晴らしい....
日本vsトリニダード・トバゴ戦。たまたま見た時点で、三都主アレサンドロが先制点のFKを見ました。あ。次に22分だから5分後、またサントスが2点目を。これからカレーを食います。後半。これから、おやつを食べます。オシムジャパ
[2006/08/09 22:26]
kasumidokiの日記 | TOP ▲
明けましておめでとうございます!正に新しい日本代表の夜明け、とも言える一戦である。こんなに期待を胸にワクワクして向かえた試合はいったい何時以来であろうか?まだまだ注文は数々あれど、まずはやっと長い真っ暗な夜が明けて、薄っすら朝焼けが...
2006年8月9日、国立競技場にて、オシム・ジャパンがついに始動。三都主の2ゴールで2-0でトリニダード・トバゴに勝利。幸先のよいスタートを飾った。国際親善試合・日本代表スタメンGK: 1 川口能活(cap)  DF: 3 三都主アレサンドロ    2 坪井慶介
オシムジャパンの初戦となったトリニダード・トバゴ戦。心配されていた台風の影響もそれほどなかったようで。後半途中に雨が降ったぐらいでしょうか。■日本2-0トリニダード・トバゴ試合は前半17分、三都主のFKで先制。左のキッカーは三都主がいますが、右のキッカーが少な
[2006/08/09 22:34]
しかぶろぐ。 | TOP ▲
国際親善試合(@国立競技場)日本 2-0 トリニダードトバゴ 先のW杯にも出場したトリニダードトバゴを迎えてのオシム・ジャパン第1戦。先発はGKが川口、DFに駒野、闘莉王、坪井、田中隼磨、MF三都主、
[2006/08/09 22:40]
orfeo.blog | TOP ▲
ROAD TO WORLD CUP キリン・チャレンジカップ(東京・国立競技場)日本2vs0トリニダード・トバゴ やりました!!トリニダード・トバゴがどういうメンバーであったにせよ、日本の新生オシムジャパンの
[2006/08/09 22:59]
ブログ らぷぽ | TOP ▲
9日オシムジャパン初戦となったキリンチャレンジカップ、日本―トリニダード・トバゴ戦が国立競技場で行われ、日本が三都主の2ゴールで勝利し初陣を飾った。試合は川口、坪井、駒野、三都主以外殆ど経験の浅い選手で構成された日本がジーコジャパンと全く違うサッカーを..
6月の惨敗から2ヶ月。監督がオシムとなり、新しいメンバーでの初のAマッチ。期待は高まる。オシムが千葉で見せたサッカーは、今ひとつパッとしなかった千葉を強豪チームにしただけではなく、攻撃的でボールが動く魅力的なものにした。ユーゴ代表監督でW杯経験も....
[2006/08/09 23:16]
老婆心のLivingFootball | TOP ▲
サッカーの国際親善試合「キリンチャレンジカップ2006」日本―トリニダード・トバゴ戦は、9日夜、東京・国立競技場で行われ、日本は三都主が17、22分に連続ゴール、2―0でイビチャ・オシム新監督の初陣を快勝した。オシム監督就任以来、最初の試合となる日本代表
[2006/08/09 23:31]
所謂雑感 | TOP ▲
オシム御大が日本代表の監督就任してからの初戦、vsトリニダード・トバゴはアレックスの2ゴールで日本が2-0の勝利を収め、新しい船出を飾りました。前任者の頃とは全く違うスタメン、それもそのはず初キャップの選手がトゥーリオ・田中隼磨・鈴木啓太・山瀬功治・我那覇
[2006/08/09 23:34]
Foot Days | TOP ▲
オシムジャパンの初戦は2-0で快勝!天候が心配されていたけど・・・前半はなんとか大丈夫でしたね。(後半はどしゃぶりだったけど)スタメンを見ると、ドイツへ連れて行って欲しかった「闘利王・長谷部」の名前が、そして怪我から復帰の「達也・山瀬」の名前もそれだけ..
やっとドイツW杯の悪夢から脱出出来そうですね!久しぶりに代表戦を見ていて、イライラしませんでしたまだまだオシムジャパンとして始まったばかりですが…世代交代が一気に進んでアテネ世代が中心でヤル気が凄いのでしょうね!道産子の山瀬がスタメン出場を果たしました..
ボールは小刻みにワンタッチで前へ行く。久しぶりに躍動するニッポン代表を見た感じですね。最初だしあまり細かいことは抜きにして。そしてオシム監督の初陣を勝利で飾れたのもよかった。ジーコ監督の初戦はジャマイカ。オシム監督はトリニダードトバゴ。う~む....
新たな船出となったサッカー日本代表は、トリニダード・トバゴに2-0の勝利でまずまずのスタートを切った。前半17分に三都主がFKを直接決めて先制。前半22分には駒野が出したロングボールに、抜け出した三都主がGKの頭上に浮かしてこの日2ゴール目。やっぱり三都主は....
[2006/08/09 23:51]
BOA SORTE | TOP ▲
しっかり見させていただきました、オシムJAPANの初陣。
[2006/08/10 00:08]
音の鳴る木 | TOP ▲
オシム就任後の日本代表が初陣を勝利で飾ることが出来ました!後半はダレたのは気がかりだけど、勝てて本当に良かったです。マリノスの選手がまさか全員出場するとは思ってもいなかったので、そこも嬉しいところかな。さて、試合の結果は2-0で勝利ということになり....
[2006/08/10 00:10]
蹴球航海記 | TOP ▲
オシムJAPANになってからの初戦、トリニダード・トバコ代表に2-0で勝利しまし
[2006/08/10 00:19]
KOHの青赤な日々 | TOP ▲
いよいよオシム監督の下、新たな日本代表が初戦を迎えた。   前半は珍しくアレの活躍の活躍で早い時間に2点を先取。   内容的にもダイレクトパスと運動量でトリニダード・トバゴを圧倒して、少なからずオシムの目指しているものができていたように思う。
[2006/08/10 00:23]
スイーパー日記 | TOP ▲
本日のトリニダード・トバコ戦にてオシム・ジャパンが始動した。W杯敗退後、その敗戦理由と未来への希望を渇望した国民に、オシムの「日本らしいサッカーを」との言葉は砂漠の水のように一気に浸透した。ここまで受け入れられたのは、自由なジーコサッカーが戦術家ヒ...
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!! さて今回は、新生オシムジャパン!!日本vsトリニダード・トバゴであります。屈辱のW杯から初めて日本代表の試合を行ないました。日本2-0ト....
[2006/08/10 00:37]
ジュンの我流日記 | TOP ▲
いや、面白かった。召集されて4日目のチームということで、結果は度外視し、オシムも負けていいって言ってたから期待はあまりせずに見ていたけれど、相手陣内で素早いワンタッチパスをつないで崩すシーンが何度と無く見られ
[2006/08/10 00:38]
夏と海と空と鯉 | TOP ▲
←写真クリックすると大きいの見れます。いやー、W杯前の埼スタ以来の代表戦。オシムだろうと誰だろうと、相変わらずの温~~い雰囲気ですが、まあ俺は俺。12番ゲートのゴール裏に一見さんや親子連れが多かっただんて関係ないね。ちょい後から迷惑にガンガンや....
勝ちました!  1点目   2点目  
浦和ジャパン、アレの2得点でまずまずのスタート!トリニダード・トバゴに2対0で勝利!オシム監督の初陣を白星で飾りました。パスミスも多かったけど、みんな連動してよく動いていたと思います。ジーコジャパンとは違ってサッカーを楽しむことができました。坪井の怪我は
[2006/08/10 04:10]
MASA-NET | TOP ▲
新生オシム日本が好発進 トリニダードに2-0 (共同通信) - goo ニュース>イビチャ・オシム新監督を迎えたサッカーの日本代表が9日、東京・国立競技場での国際親善試合、キリン・チャレンジカップでトリニダード・トバゴと対戦し、2-0で快勝した。「オシム・ジャパン
[2006/08/10 07:54]
あれこれ随想記  | TOP ▲
トリニダード・ドバゴ戦、快勝しましたね決して簡単に勝てるようなチームではないので、どんな試合になるのか楽しみでした。走ってるね~オシムジャパンの走るサッカーが発揮されていたんじゃないかな。三都主、よかったと思います。2点目はよくゴール前に走りこんできまし
[2006/08/10 08:00]
みんなのうた♪ | TOP ▲
オシム監督になって初の試合。どのようなサッカーをしてくるか楽しみにしていましたが、3・4人が連動して動きゴール前まであまり時間をかけず攻めていて、ジーコの時とは違うサッカーをしているという印象でした。試合は前半17分に三都主が直接FKを決め先制。そして5分
キリンチャレンジカップ2006日本代表VSトリニダード・トバゴ2006年8月9日 国立霞ヶ関競技場観衆 47482人  ▽主審 孫葆潔台風接近接近の中、開催が危ぶまれた昨日のVSトリニダード・トバゴ戦でしたが開始時間が近くなるにつれ夕焼けがうっすらと見え....
[2006/08/10 08:43]
RYAN ROAD | TOP ▲
サッカー:オシム監督「最初の試合にしては、よいテンポ」 ○日本2ー0トリニダード・ドバゴ● 日本は立ち上がりから速いパス回しと動き出しの早いプレーで主導権を握った。先制点は前半17分。ゴールほぼ正面のFKを三都主が直接決めると、22分には駒野の...
みなさまお久しぶりです!このブログ自体はあれからもずっと毎日更新しておりましたが、サッカー記事は久しぶり!毎日見ていたあのころは早くも…。まだ1ヶ月しか経ってないんだなあ!リバウド焼き鳥屋から帰ってきて更新しとります。リバウド焼鳥屋の話はこちら。 ...
キリンチャレンジカップ2006(9日、国立競技場)我那覇和樹(25)=川崎=らFW陣は無得点に終わったが、テーマの1つ「考えるサッカー」を何とか遂行した。 頭にクエスチョンマークが残るまま、試合前のウオーミングアップを終えた。戻ったロッカーの片隅、先発メ
もっと硬い入り方になっちゃうんだろうなぁ と思ってたら 凄くスムーズ展開が予想できちゃうのに いつも同じ面子で、実際に予想通りのことしかできなかったジーコジャパンとは 違うチーム全体に動きがある初々しい良さげな序盤。ドイツもこれでよかったじゃん て思っち
[2006/08/10 10:28]
3?歳のつぶやき.... | TOP ▲
イビチャ・オシム監督のサッカー日本代表の初陣となる,日本V.S.トリニダード・トバゴは,三都主アレサンドロの2ゴールで,見事に勝利した前半17分には,トリニダード・トバゴの選手の壁を越え,20mを超えるフリーキックを正確に決め,さらに5分後の前半22分...
[2006/08/10 10:41]
オレメデア | TOP ▲
国際親善試合 キリン・チャレンジカップ 日本2―0トリニダード・トバゴ(9日、国立競技場)オシム采配の初試合。すげー注目してました。フォーメーションは変則4-4-2。サントスが上がり気味だったので4-3-3だったのかもしれません。川口  6....
キリンチャレンジカップ2006日本 VS トリニダード・トバゴW杯では守りに徹していた トリニダード・トバゴ。多少メンバーが違うとしても この試合もそれほど前掛かりにはこないと思ってましたが案の定、様子を見る感
[2006/08/10 12:03]
DIVE (unbalanceu) | TOP ▲
KIRIN WORLD CHALLENGEキリンチャレンジカップ 2006久しぶりに招集されたメンバー、初めて招集されたメンバーオシム監督が「考えるサッカー」「走るサッカー」を短期間の中でできるだけ身につけて、意識して試合に臨んでいたように思えます。こんなにスピードが....
[2006/08/10 13:10]
fuの通信日記 | TOP ▲
「サッカーは試合時間が90分間あります。今日は90分間走り切ることができない選手がいた。今日得た最も大きな教訓は走ることだ」オシムジャパン、三都主の2ゴールで勝つには勝ちました。しかも2点目のゴールは、オシムサッカーの象徴のような、シンプルないいゴールで
サッカー日本代表は9日、東京・国立競技場でトリニダード・トバゴ代表と国際親善試合「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ 2006」を行い、三都主の2ゴールでオシム監督新体制の初戦を2-0の勝利で飾った。日本の先発は、田中隼(横浜FM)、闘莉王(浦和)
[2006/08/10 16:10]
サッカーニュース♪ | TOP ▲
オシムJAPANの初戦は2-0の白星となりました招集メンバー、3日間の準備期間でドタバタ感があったもののオシム監督曰く「初戦としては良いテンポ」の試合となりました。スターティングメンバーGK:川口能活(cap)DF:三都主アレサンドロ、田中マルクス闘....
[2006/08/10 19:09]
Bonnie's daily life | TOP ▲
ジーコから惜しむになったサッカー日本代表監督。その初戦、トリニダード・トバゴとの試合は2-0で日本が勝った。<サッカー>オシムジャパン、三都主の2得点で初陣飾る(毎日新聞)あれだけ守備で中田に酷評されていた三都主が活躍するとは思わなかった。中田はこの試..
オシム・ジャパン、2-0で初陣飾る  サッカーの国際親善試合「キリンチャレンジカップ2006」日本―トリニダード・トバゴ戦は、9日夜、東京・国立競技場で行われ、日本は三都主が17、22分に連続ゴール、2―0でイビチャ・オシム新監督の初
サッカー日本代表は9日、東京・国立競技場でトリニダード・トバゴ代表と国際親善試合
[2006/08/10 23:10]
めぃすた。の塔 | TOP ▲
おはよーございます^^。台風一過で、青空が広がっている恵比寿上空です。気持ちいいっ!!o(^▽^)oオシムジャパンの緒戦が昨日行われました^^。ワールドカップから一ヶ月。ガラリと変わったメンツで望んだ初陣に注目が集まりましたが、トリニダード・トバゴを相手に2-0
オシム監督を迎えての初陣、vsトリニダード・トバゴ戦。監督もさる事ながら選手の顔ぶれもフレッシュ。さて、肝心の中身はどうなのか!?非常に興味を持った試合でしたが、結論から言うと初戦という事を考えると良かったのでは
日本代表についてだけの感想。日本(スタメン)GK: 1 川口能活(cap) DF: 3 三都主アレサンドロ     2 坪井慶介     4 田中マルクス闘莉王     5 駒野友一 MF: 7 田中隼磨     13 長谷部誠     15 鈴木啓太     14 山瀬功治 FW: 9 我那覇和樹    
[2006/08/11 10:14]
徒然なるままに… | TOP ▲
最近、ホントに忙しい。。ここの所、全然 Blog も更新出来てないですよね。ペースにして週一くらいかな。設立1年弱で最大のピンチではありますが、もちろん止める事無く細々とやって行くつもりですので、これからも皆様よろしくお願いいたします!という事で、遅ればせなが
プロフィール

おちゃつ

Author:おちゃつ
神奈川在住♂

サッカーとか漫画とかアニメとかネットとかが趣味。あと音楽好き。クラシックからアニソンまでもろもろ聴いてます。サッカーはヴァンフォーレ甲府を応援しています。

2015年アニメアウォーズ!はこちらへ。

月別過去ログ
カテゴリー
リンク兼ブックマーク
断りもなく追加することあり


このブログをリンク登録
by BlogPeople



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。