おちゃつのちょっとマイルドなblog

毎日のはずが最近はサボりサボり更新中。サッカーとアニメと音楽とたわいもない日記です

日本W杯敗退

僕は元々ジーコ監督に懐疑的だった。でも大会直前から大会の3試合まで応援した。表面的ではなく、心底ね。
他の国の試合を色々見て、2戦目までの日本が決勝T進出チームに値するクオリティではないことは明らかだったけど、それでもやっぱりブラジルを倒しなんとか上がって欲しかった。でも現実は厳しかった...。

大会中は「今言っても仕方ない」と思って言わなかったことも不本意な結果に終わったからにはしっかり言っておきたい。
もしかしたらだけど、ジーコは全力を尽くしたのかもしれない。
ただ、ジーコ自体に指揮官として足りなかった部分が多いだけで。
もしくは、今の日本の強化に必要なものとずれていただけで。
協会は選んだ手前おそらく「ジーコはよくやってくれた」と言うだろう。
でもさ、本当にちゃんと今回のGL敗退という現実を見つめないと未来はないと思うぞ。


特に不満だったところを挙げてみるよ。

・特定の選手に依存したチーム作り
中田・中村などを揃えたベストメンバーこそがジーコジャパンであり、それ以外の試合はその場しのぎの捨て試合同然になった。個々で経験は積めただろうが、チームとしての上積みになったんだろうか。
チームに個をうまくはめつつスパイスなりオプションにするのであれば選手の替えは利くが、個にチームの成否、戦い方をゆだねては替えが利かない。
それで本番、豪州戦では中盤を激しく潰されろくに攻撃の形が作れなかった。
ブラジル戦では肝心の中村が低パフォーマンス。試してこなかった宮本不在のDFで大量失点。
これが結果ですよ。

・守備面での準備
本大会を見ていて、日本人選手の1対1の弱さは参加国の中でワーストだと思う。当然ブラジルとなんて比べものにならない。他所の敗退国の選手だって比べるまでもない。
もちろん長い目で見れば1対1そのものを強化しなければいけない。でも、すぐに身につかないならばそれをどう補うのか。そもそも、補おうとしたのか。
ラインを上げず中盤にスペースの多い守り方が1対1に弱い日本向きだとは思えない。ジーコはオフサイド(副審)に頼る守備を嫌っていたようだが、ラインを上げてコンパクトに戦う準備をし入念に整理していればオーストラリア戦などはもっと楽に戦うことが出来たはずではないかと思ってしまう。


あと不満というか課題だけど、ペース配分、ランの質も考えるべきだろうね。
後半足が止まるゲームが多かったから選手が頑張ってないように感じられるかもしれない。
でも一生懸命走ってればそのうち足は止まるもの。気力はあってもガス欠になりゃ足は止まる。一生懸命でなかった、さぼっていた選手が非難されるのは当然だが一生懸命走って疲れ切っていた選手まで頑張ってないと言われるのは酷だ。ましてや布陣が整わず長い距離を走らなければならない場面が多すぎたのだから。体力が切れればミスも増える。悪循環になる。
要は、限りある体力をどう有効に使うか整理してあったかどうかなんだと思う。一生懸命無駄な無駄走りをしてもだめなんだよな、質を伴わないと。

シュートの下手な選手、シュート意識の低い選手にシュート練習は必要だったろう。でも全体練習の時間はシュート練よりやるべき事がいっぱいあったんじゃないかね?



準備期間を有効に使ってこなかった結果が正直に出てしまった気がします。
後戻りが出来ないだけにとっても残念なことだ。
そしてなにより、日本の力がこんなものだと思われるのが悔しくてたまらない。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
労いの意味も込めてブーイングを。

今後挽回していくために協会はしっかり敗因を分析しないとな。
そして妥協なくしっかりした考えの基で後任を決めてください。
私もジーコが就任した当初から
彼の手腕に懐疑的でした。
特に特定の選手に依存したチーム
作りというのが理解できなかったことと
バックアップメンバーをほとんど使わない危機管理能力の低さに
ずっと不安だったんです。
それが本大会でモロに出てしまいました。
負けたのは悔しいんですが
それがあまり激情化していないのは
ジーコジャパンとおさらばできる
という思いとも無縁ではないと思います
[ 2006/06/23 18:27 ] [ 編集 ] TOP ▲
>トラマさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
残念な終わり方でしたね。
だらだら長文記事書いたけど、僕はまだ残念で頭の中がまとまらない...。
ブラジル戦の結果も悔しいけど、それ以上に不完全なまま終わってしまったような気がして悔しいんですね。

監督が誰であれ、今の日本を率いてブラジルに勝つのは難しかったでしょう。選手の質の差、歴史・経験の差は監督云々ですぐに埋められることではないですしね。
ただ3試合トータルに考えれば、準備次第ではもっと出来たはずだと思わずにはいられません。
[ 2006/06/23 19:48 ] [ 編集 ] TOP ▲
TBありがとうございます。
不完全燃焼の火種を点火する前に終わってしまった気がしますが、課題がわかれば成長できる、日本はまだまだ世界の舞台への実力も準備も足りなかったということですね。今から考えるとせめて相手のことをもう少し研究しておくべきだったのかなと。
やはり欧州リーグへどんどん挑戦してほしい、そして世界を知ること。
23人の選手には今回各自が得た課題を次世代に伝えていって欲しいです。
きっとサポーターがこれだけ悔しい思いをしているのだから選手の心中は幾許かと思いますから、今はまずお疲れ様と言っておきましょう。
[ 2006/06/23 21:51 ] [ 編集 ] TOP ▲
>フェリーチェさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

>>日本はまだまだ世界の舞台への実力も準備も...

このことですが、個人レベルで見れば日本人選手は正直話にならないでしょうね。
でもチーム単位として考えれば、シード国との差は大きいでしょうが2位になりうるポテンシャルはあったんではないかと思います。
今の日本は個で戦うのは難しい。個のレベルを上げるためあらゆる努力をしつつ、組織力ベースで戦わないといけなかったのではないでしょうか...。もちろん、局面局面で個で打開する必要はあるのですが。

ブラジルやアルゼンチンもとどまることなく進化しています。スーパーな若手も次々出てきます。
日本も頑張らないと一段と差は広がってしまいます。

今後日本サッカーはどうするべきなのかしっかり考えないといけませんね。

[ 2006/06/23 22:38 ] [ 編集 ] TOP ▲
そもそも数名コンディション不良だったのも原因の一つだと思いました。しかしすごく残念でした。
一体久保はどうして外されたのか、コンディション不良に陥った選手は今一度考えて欲しいです。

あとは気持ちでしょうね。98年ラモスがキレましたが、おそらく今回も見てたらキレたでしょうね。
気持ちの面で充実していたのは中田、川口、そして土肥とクロアチア戦後半終わりの三都主くらい。悲しいですよ。ドーハ時代の魂はどこにいったのか…。
[ 2006/06/23 23:42 ] [ 編集 ] TOP ▲
>ぴょんさん
こんにちは。
久保にしても田中にしても100%でないなら、ということですからね。
かれらも見てて歯がゆかったでしょう。
局面局面でプレーがあっさりしすぎている、というのは僕も思いました。
今回の選手はみなクールですからね。
サッカーも言い方悪いけど小綺麗なお坊ちゃんサッカーだし...。
日本にもファイタータイプがいないわけじゃないんですけどねぇ。

[ 2006/06/24 11:30 ] [ 編集 ] TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/246-faaa9207

グループリーグ突破を賭けて、日本は絶対に負けられない試合。相手はセレソン・ブラジレイラ。  試合は前半に玉田が先制しながらも、ロスタイムにロナウドのヘッドで追いつかれ、後半にまさかの3失点。結局試合は4対1で日本の敗北。これで日本のグル....
[2006/06/23 12:31]
めぐりあいズゴ | TOP ▲
ドイツ時間22日、ドルトムントで日本対ブラジルの試合が行われ、1対4で日本はブラジルのFWロナウドの2ゴールなど圧倒的な攻撃力の前に敗れ1次リーグ敗退が決まった。もう1つの試合クロアチア対オーストラリアは2対2で勝ち点4でオーストラリアが決勝リーグに進ん
グループF日本 1-4 ブラジル ドルトムントでの一戦。日本の2トップは玉田と、そしてW杯初登場の巻。ブラジルはアドリアーノを休ませて、ロナウドとロビーニョの2トップ。そして、中盤にはカカ、ロナウジー
[2006/06/23 12:41]
orfeo.blog | TOP ▲
泣いても笑っても崖っぷちの最強ブラジル戦まであと数時間なのだが、不肖は仕事があるのでこれから寝ることにして(笑)・・・それとはあまり関係ない今日の記事は表題の通りで、「大人の事情」(笑)に拠り当該物件に関する固有名詞はすべて伏せて書くことにする(笑)。そ
[2006/06/23 12:43]
時評親爺 | TOP ▲
日本 1 - 4 ブラジル日本GK 23川口能活DF 14三都主アレサンドロ 19坪井慶介 21加地亮 22中澤佑二(C)MF 7中田英寿 8小笠原満男(6中田浩二) 10中村俊輔{/hikari_blue/} 17稲本潤一FW 11巻誠一郎(9高原直泰[16大黒将志]) 20玉田圭司{/soc
日本代表!残念・・・・・・・でも、こちらを読んで下さい!! 日本代表は負けたが、奇跡はこれから起こせばいい~日本人が取り戻さなければいけないもの~
ワールドカップ日本代表の第3戦はブラジルが相手。2点差以上つけて勝って、しかも同時にやっているもう一つの試合の結果をみないと決勝には残れない厳しい条件下での試合となりました。しかも監督の母国が相手というのも選手にはどうなんだろう? 相手も試合前は直立不動で
[2006/06/23 13:20]
Authentic=ホンモノ? | TOP ▲
ジュニーニョキタ━(゚∀゚)━!!メンバーを落としてきたブラジルの方が僕は好きだ。そんなブラジルに挑む日本の戦い。2点差以上で勝つことが最低条件なのだがどうも始めからムリぽという考えが頭のどこかにあるのは否めない。ほらきたさっそくロナウドのシュート!また来た
ワールドカップドイツ大会。日本代表はグループリーグ第3戦、ブラジルとの試合に負けた。詳しい試合内容については以下のページが詳しい。JPN1-4BRA(マッチ43):試合レポート日本の先発メンバーは以下の通り。GK 川口DF 中沢、坪井、加地、三都主MF 小笠原、中..
ジーコジャパン、散る玉田の先制点で夢を見たのもつかの間、怒涛のゴールラッシュで完膚なきまでに力の差を見せつけられました。残念だけど4年後にまた期待しま
[2006/06/23 14:26]
vivid glows | TOP ▲
がっかりした。もちろん、試合に負けたからではない!NHKの試合中の解説者たちの苦しい(ダメ出しできない)コメントが痛々しく、歯がゆさにむかむかした。少しでも、サッカーをかじったことのある人間なら、今回の試
[2006/06/23 15:27]
有閑市民のすすめ | TOP ▲
終わった。日本代表のワールドカップが終わりを告げた。6月の勝利の歌を一度も歌えないままに。残念ですが僕にとって忘れられない誕生日になりそうです。覚悟していた事とは言え、現実のものになると脱力感とか空虚感の様な、目に見えないものが体中を....
2006。FIFAワールドカップのF組「日本vsブラジル」(ドイツ:)。今日は、NHKで、放送でした。朝、3:30から・・・(笑)さて、1次リーグのグループF組「日本vsブラジル」の結果ですが、日本  1 -  4 ブラジルでした!! ※両チームの先発メンバ....
ジーコジャパンにとってのW杯が終わりました。1-4、負けです。2点差以上で勝たなければならなかった試合。終わってみれば、3点差付けられた負けでした。いつものように試合経過です。時間経過が逆で
本日は日本戦をメインに、他の試合はスルッと簡単にまとめてます。■1次リーグ グループF◇日本 1-4 ブラジル スタメンに玉田と巻を起用!頑張れ2人共! 前半34分(日) 玉田 前半45分(ブ) ロナウド 後半 8分 (ブ) ジュニーニョ 後半14分(ブ) ジウベ
結果、良くやった? ですか??ブラジル戦が1戦目か2戦目なら、先制点もとって、勝つ、点を取る姿勢も見えて、結果こういう点数で負けても、良くやったと思うだろうケド、とにかくこれ以前の2戦がねぇ、、、なんとも、、、 終盤、ブラジルに4点目が入った時のみんな..
[2006/06/23 18:08]
猫姫じゃ | TOP ▲
試合結果はコチラw負けましたorz ・゚・(つД`)・゚・実力差が……(以下略決勝T進出することはできませんでした。
1次リーグ グループFキックオフ:2006/06/22(木)21:00日本時間:2006/06/23(金)04:00 スタジアム:ドルトムント・ワールドカップスタジアム(ドイツ/ドルトムント) 観衆:65000人主審:プラ(フランス) 「まさかあの1点で私達に勝てると思ったか...
[2006/06/23 18:17]
RYAN ROAD | TOP ▲
ブラジル戦は1-4で敗れました日本敗退決定やっぱりブラジルはブラジルでした玉田のゴールで先制!一度はもしや?という期待がありましたが前半終了間際ロナウドに同点弾を許しその後はブラジルの一方的な展開ロナウジーニョとカカが途中で退いたけどそれでも展開はかわら
直前までメンバーが明らかしなかったことや試合での思い切った選手交代など ジーコ氏
[2006/06/23 18:23]
自記公開書 | TOP ▲
 豚汁にのまれた(ぉ。 じゃないか・・・・・・。 結果的には1-4、ブラジルの圧勝。日本惨敗。そして一勝もせずに日本に帰っていったのさ・・・・・・(めでたしめでたし・・・・・・なわけあるかーーーーーーーーー!!!!) 今週の功名が辻終了後(ぉ)のクロアチア
いきなりぶっ飛んだタイトルですが・・・・・・。
[2006/06/23 18:33]
R_STYLE_NEXT_BASALA | TOP ▲
{{{ 朝になって陽が昇れば、その前に夜があったなんてとても思えないときがたまにはあるんだよ。 ─パトリック・ハミルトン(英 作家)}}}= ブラジル 対 日本 =お風呂上がりのようにさわやかな玉田くんが、先制点を上げてくれたところまでは良かったんだけど....まあ
日本1-4ブラジル 1点先制した時は、日本中が夢見ちゃったと思うんですけど、それも前半終了間際にロナウドに同点ゴールを決められ、あっさり打ち破れてしまいました。 後半はまるで別チーム。 良い練習台になっちゃいました。 セットプレーできっちり点の取れるチーム
[2006/06/23 18:36]
Macでロッテりあ | TOP ▲
サッカーワールドカップ14日目の結果。グループEチェコvsイタリア (23:00~)チェコ0(0-1)2イタリア     (0-1)<得点者>イタリア:マテラッツィ('26)、インザーギ('87)イタリアが堅守を見せてチェコを下し、グループ1位通過。チェ...
[2006/06/23 18:37]
BOA SORTE | TOP ▲
さて、と。・・・朝デス。おはようございます、みなさん(眠)。昨晩は早めに就寝して試合前に早起きして観戦した人も多いか、と。いや、チェコVSイタリア戦のおかげで寝てない人も多いのか(笑)。ボクは今日は寝るつもりだったんだけどね、寝られませんでした(涙)。日本のド
[2006/06/23 18:46]
Stylish jam - Blog | TOP ▲
日本のドイツワールドカップが終わった。前半45分まで夢を見させてくれたので、よしとしますか。ブラジル戦だけは。先制点でブラジルの目を多少覚まさせたみたいだし、これで決勝トーナメントも楽しめそうですな。今日の試合は何もいうことがないですな。選手はよく頑張っ
[2006/06/23 19:08]
平気の平左 | TOP ▲
世界の実力の差を、思う存分味わいました。決勝トーナメントに進出するためには、ブラジル相手に2点差以上で勝たなくてはいけませんでした。(オーストラリアとクロアチアの結果も含む)しかし、試合をやってみれば1-
[2006/06/23 19:18]
Eight Sports | TOP ▲
W杯F組3試合目の日本VSブラジルが日本時間4時から行われ日本が1対4でブラジルに負けW杯の最終試合となりガッカリだ試合は日本が玉田のゴールで先制したがロナウド2ゴールなどでブラジルが4点を取り日本は負けて奇跡が起こらなかったよ巻のゴールを期....
[2006/06/23 19:21]
芸能&スポーツ瓦版 | TOP ▲
=== はい完敗です・・・ ==={{{まあ、先制点を取った時にはちょっとは期待はしたんだけど、時間とともに実力差が浮き彫りになったの~}}}ディフェンスは改善の余地あり== ってかなんであんなラインを下げるの? な~んかいつもの負けパターンと化してるし~ ==''&#
[2006/06/23 19:34]
時空階段 | TOP ▲
W杯14日目結果?です。グループF日本 1-4 ブラジル前半34分 玉田圭司  前半46分 ロナウド                後半8分 ジュニーニョ              後半14分 ジウベルト              後半36分 ロナウド ....
ブラジルに完敗した。悔しい。でも1-4という結果が悔しいのではない。(今の実力を考えると、至極まっとうな結果だったと思う。) 2点差以上で勝たなくてはいけない試合なのに、気迫を見せて攻めることが出来なかった、そのことが悔しい。絶対に点を取らなければならない.
[2006/06/23 20:14]
Gracias,Conejo! | TOP ▲
○●日本vsブラジル(Group F)   1-4。   完敗。   まだまだ
                _____          ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、      /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、     //.:...
[2006/06/23 20:24]
TRICK ROLL UNITED | TOP ▲
玉田のゴールで一瞬夢見たけど… やっぱり夢は夢だった(笑) 後半のブラジルは「前半と同じチームですよね?」ってくらい 攻撃のスピードが違ったし、 ボールの動きにばかり釣られる日本のDF陣を見て、 レベルというか、次元の違いを感じました。 ただ、ここまでの2戦に
秋田小1男児・畠山容疑者の弁護士会見 秋田県の小1米山豪憲君が殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された畠山鈴香容疑者が遺体遺棄時の心境について、「ここなら早く見つけてもらえる」と話していることを接見した弁護士が明らかにしたhttp://headlines.yahoo.co.jp/
[2006/06/23 20:36]
局の独り言。 | TOP ▲
ワールドカップ2006ドイツ大会(一次リーグ:グループF)日本 1ー4 ブラジル完敗でした・・・玉田選手がシュートを決めた時は、「これは、いけるかも。」と思いましたが、世の中そんなに甘くないですね。ブラジルは後半、キーパーを替えるぐらいの余裕を見せていました
日本最後の試合だったんですけどねぇ。。残念ながら、ブラジル 対 日本は、「4-1」で完敗。中田がピッチの中央で横に寝たまま起き上がれないのがとても印象的でしたね。応援クリックをよろしくお願いしますm(__)m→
[2006/06/23 20:42]
ぬるいSEの生態 | TOP ▲
日本代表 1-4 ブラジル代表ブラジルに2点差以上で勝たなければ、上に行くチャンスがない日本。FWに玉田と巻を入れた布陣で臨みます。前半はブラジルに攻めまくるも川口の好セーブで何とか凌ぐ日本。ようやくパスが回るようになった日本が、玉田のポストから稲本、サ...
[2006/06/23 20:51]
The Lump of Curiosity : Blog | TOP ▲
悔やむ豪州戦の3連続失点 ジーコ監督一問一答 (共同通信) - goo ニュース さて残念だったワールドカップ。 素人なりに感じたこと。1.個人のサッカー・組織のサッカー ジーコが目指した個人のサッカー。 個人が自分の判断で自由に組み立てれば、バリエーションのある
[2006/06/23 20:57]
平成エンタメ研究所 | TOP ▲
<W杯F組>日本完敗 ブラジルと豪州が決勝Tへサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第14日の22日、ドルトムントなどで1次リーグF組の最終戦2試合が行われた。王者ブラジルと対戦した日本は、玉田のゴールで1点を先制したが、前半終了間際にロナ...
ジーコジャパンのドイツ大会終焉<W杯F組>日本、1次リーグ敗退  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第14日の22日、ドルトムントなどで1次リーグF組の最終戦2試合が行われた。日本は前半34分に玉田のゴールで1点を先制したが、ロスタイムにロ
チェコ 0-2 イタリアイタリア23. マルコ・マテラッツイ (26')18. フィリッポ・インザーギ (87')ガーナ 2-1 アメリカガーナ23. ハミヌ・ドラマニ (22')10. スティーブン・アピアー (47+' PK)アメリカ8. クリント・デンプシー (43')日本 1-4 ブラジル日本20. 玉田圭司 (
[2006/06/23 21:04]
サッカーニュース♪ | TOP ▲
決勝トーナメント進出の可能性にかけ日本代表がブラジル戦に挑んだ。rankingに掲載中 立ち上がりから技術で上回るブラジルから攻め込まれるが、川口の好セーブもあり、ピンチをしのいできた。日本DFはボールを奪うことはなかなかできないがシュートコースを切ることで対
AMURAI BLUEのW杯が終わった。奇跡は起こらなかった。ジーコジャパンの4年間が今ここに終わりを告げた。正に「失われた4年」となってしまったようだ。次の南アフリカへ向けての4年間が始まる。いや、もう本当はとっくの昔に始まっている。...
今朝はなんだか朦朧としてたので、もう一度落ち着いてブラジル戦について書きたいと思います。日本はそれなりに頑張ってたと思います。 これまでの2戦に比べて、夜のキックオフだったからか、前半は動きも良かったと思います。 そして玉田のシュート。 これはほんとにき
[2006/06/23 21:18]
Barcelona!!! | TOP ▲
「眠い」。多少朦朧とする頭でPCに向かっている。その原因はもちろんドルトムントのW杯競技場で行われた日本vsブラジル戦を朝早くから観戦したためである。「アッハハ、どうだ!」、目覚まし時計に頼ることなく起床したつもりが
[2006/06/23 21:20]
プロ野球狂の詩 | TOP ▲
1-4完敗素晴らしいセレソンブラジレイラ!ぶっ倒してくれてありがとう!!シシーニョとジュニーニョとジウベウト・シウバずっと観たかった!やっぱり凄い!ジーコ監督お疲れ様でした!世界の壁は厚いっていうのがブラジル戦でハッキリ感じさせられましたね。これだけ差が
[2006/06/23 21:34]
*さゆログ。* | TOP ▲
日本 1-4 ブラジル さよなら、ジーコ( ´_ゝ`)/~~ 前半の先制弾、いい...
[2006/06/23 21:36]
Todasoft Blog | TOP ▲
終わりましたな。 まあ、何やかや言うてもオーストラリアとの試合が全て。 玉田、巻のツートップはある意味よく決断したな。 玉田、点取った。そこまではよかった。 でも、ロナウジーニョのパスは誰にも止められない。 ドリブルにはついていけない。 格が違います。 パ
[2006/06/23 21:36]
ソフトorハード | TOP ▲
世界最大のスポーツイベント、W杯。ブログでも盛り上げませんか?
[2006/06/23 21:38]
共通テーマ | TOP ▲
W杯の予選グループリーグF組の最終戦、日本{/v/}ブラジルが行われました。日本はこの試合で、決勝トーナメント進出のためには、2点差以上で勝つことが絶対条件でした。そういう厳しい状況で試合は始まりました。日本、決勝Tならず…ブラジルに完敗 (読売新聞) - goo ニュ
[2006/06/23 21:40]
あれこれ随想記  | TOP ▲
Excite エキサイト : スポーツニュース1-4。完敗。これだけ実力の差をみせつけられると無念とか悔しいという感情も起こらない。やはりブラジルは強い、そして世界の壁は高く日本はまだまだそれには及ばない、それだけだ。F組からの決勝リーグ進出はブラジルとオーストラ
ブラジル ?4-1 日本 日本にとって世界の壁は、まだまだ高いものだった。ドルトムントでは、奇跡は起こせなかった・・・。川口は試合の序盤に好セーブを連発し、マイアミの奇跡の再来???かと、前半ロスタイムに失点するまでは夢と希望に満ちてみていたんだけどね・・・。
日本のW杯が終わりました。予選リーグ最終戦・日本vsブラジルはブラジルが4-1で勝利。ブラジルはグループ1位で予選を通過し、敗れた日本はこれで予選リーグ敗退が決まってしまいました。
[2006/06/23 23:02]
FREE TIME | TOP ▲
ジーコのプライドにかけて勝ちたい日本×攻撃的になりましたブラジル両チームともメンバーをいじってきた。日本は巻、玉駄、稲本、坪井が先発。ジウベルト、ジウベルト・シウバ、ジュニーニョ、ロビーニョ、シシーニョ達。シシーニョはのっけから上がりまくる。マッ....
[2006/06/23 23:38]
with Beckham | TOP ▲
ジーコ・ジャパン最後の相手は、ジーコの母国ブラジル!なんという運命のいたずらであろう。そのブラジルに日本は惨敗(><)世界の壁はまだまだ高い日本のドイツW杯は終わった。でも私は、『ありがとう』は言いません。なぜなら、選手達は力を出し切っていないと思うから
[2006/06/23 23:42]
Over The Rainbow | TOP ▲
日本代表のドイツW杯は0勝1敗1引き分けの勝ち点1で終わっちゃいました。 今回の感想??たしかにブラジルとは大きい実力差はあったけど、オーストラリアやクロアチアとはそんなに大きい実力差はないと思うんで予選通過の可能性もあった組み合わせやったと思....
[2006/06/23 23:44]
やすの競馬総合病院 | TOP ▲
日本のドイツでのワールドカップが終わった・・・。決勝トーナメント進出へ、かすかな望みをつないだ日本はブラジルと対戦。そのためには、世界王者に対して2点差以上の勝利が前提という、とてつもない条件で挑んだ戦いやった。玉田選手が先制点を挙げたものの、これがブ...
3戦目にしてようやくダメFWが降板。成田で何かをかけられそうな予感がプンプンします。なワケで先発は我らが玉田と巻。巻はお父さんもドイツ入りしてるコトだし頑張って欲しいね。玉田はいつものように無条件で応援します。前半いや~パカパカとシュートを撃たれる....
はあ~終わっちゃったよ・・・日本の4年間がついに終わってしまった。玉田の先制点も虚しく4-1の逆転惨敗でした。ブラジルの中盤は本当に素晴らしかった。特にジュニーニョの無回転シュートには日本との圧倒的な差が感じてしまいガックリ・・・orz~グループF~(会...
[2006/06/24 01:31]
蹴球航海記 | TOP ▲
どこまでいけるか日本。いずれも勝てる試合を落としてどこまでも、お人好しな日本です。個人技でも勝るブラジル相手にどこまで戦えるか?おまけに、どうしてこんな時間なんでしょう
[2006/06/24 01:55]
まぁ、お茶でも | TOP ▲
●日本-ブラジル戦について。両国とも予想通りのメンバー。そして想定の範囲内の結果。玉田の先制点を前半守り切れないところが、あのメンバーと日本サッカー全体の実力と現状。でも先制点を守ることはホントに難しい。俺はJリーグで悲しいかな前半終了間際の...
 FIFA WORLD CUP GERMANY 2006  □ ドルトムント(GROUP-F) ★日本代表 1【1st:1-1 2nd:0-3】4 ブラジル代表☆ ≪ GOAL ≫ 日  本■玉田 圭司(前半34分) ブラジル■ロナウド(前半ロス) ブラジル■ジュニーニョ・ヘ
[2006/06/24 03:05]
■□TALKING CAFE:K□■ | TOP ▲
これにてジーコジャパンは解散します。
[2006/06/24 03:44]
あかねこマガジン | TOP ▲
ブラジル猛攻、4-1日本で後半途中 (読売新聞) - goo ニュースサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は22日、ドルトムントでグループリーグF組最終戦、日本―ブラジル戦が行われておりましたが、ブラジルに4―1で敗れました{/face_naki/}誠に残念ですが、予選
[2006/06/24 04:31]
つらつら日暮らし | TOP ▲
1-4でブラジルに敗戦(あれだけ太っているロナウドに2得点は情けない)4年後に向けて、一から出直そう!2002年の自国開催での決勝T進出から4年たったが・・・日本代表は成長していたのか?当時のトルシエは組織を全面に打ち出して戦っていた!しかしジーコ....
ワールドカップ 大会14日目だよーん。イタリアVSチェコイタリアは既に決勝T決定だったので残りチェコ、アメリカ、ガーナが競う。ハァハァ。さすが裏の死の組と言われてるだけあったのでかなり期待してみていたのだけれど、あまりのチェコの選手層の薄さに撃沈。FWの選手
巻の先発と、玉田のゴールにはいい夢みさせてもらいました。確かにある意味じゃジーコジャパンの集大成でしたよ。半分以上愚痴。 まず、今日の試合ですが、序盤は豊富な運動量と、先発した巻にボールをあてるなどしていい形を作っていました。特に攻撃陣はポジション
[2006/06/24 09:01]
空の空 | TOP ▲
朝家を出て、ほとんど終電近くで帰ってくる毎日 さっぱり、 ワールドカップを見ることができない先日など家に帰り着くとチェコ敗退のニュース日本代表がブラジルと同じグループに入ったとき「こりゃ、楽しみだ絶対に見るゾ」と思っていたが、その日は帰宅が...
最低でも2点差で勝たなあかんブラジル戦。 日本代表のスタメンは、、、
日本が意地を見せてブラジルから勝利するのか、それとも負け組のまま帰ることになるのか、できれば勝ってほしいがどうなることやら…。 日本はダメダメFWの柳沢・高原を巻・玉田に代え、宮本の代役は坪井、福西の代わりに稲本とさすがにジーコも勝負を賭けてきた。 前半
[2006/06/24 11:09]
スイーパー日記 | TOP ▲
おっはよぉ! 昨日は午前9時から夕方までバイトだったんですが・・・。帰ってきてからちょこちょこっと冷蔵庫の中をあさったあとに死んだように寝てました・・・。うんまぁあれだよ。日本対ブラジル が始まったのが午前4時ごろだったんだけど、前の日は全然寝て
[2006/06/24 12:12]
A lazy life | TOP ▲
ワールドカップの舞台でブラジルと戦う。20年前、オイラがサッカーを始めた頃には夢のまた夢に思えた戦いが実現した。しかし、また次の夢への第一歩にすぎなかった。日本1-4ブラジル先制したのは日本。左サイドでボール
[2006/06/24 13:54]
夏と海と空と鯉 | TOP ▲
個々の能力でブラジルに敵わないのは始めからわかっている。それならば日本は運動量と精神力でそれを補うしかないじゃないか。しかし…何であんなに足が止まってるんだ?疲労か?...
また、前向きなタイトルにしてみました(苦笑)。ワールドカップ1次リーグ、日本対ブラジルが日本時間23日4時から行われました。でも4時スタートって早すぎ。。試合は前半34分、玉田が鮮やかな先制ゴールで先制。日
     ■W杯E組:イタリア2-0チェコ イタリア、重圧一掃 イタリアは26分、トッティの右CKに、途中出場のマテラッツィがオーバーラップ、打点の高いヘッドで合わせて先制した。チェコは前半ロスタイム、ポラークが2枚目のイエローカードで退場となった。 ..
[2006/06/24 18:04]
浮 世 | TOP ▲
サッカー、ワールドカップW杯、14日目ブラジルvs日本。ドルトムントにて。第3試合。えー、もうクロアチア先制点?2分、スルナ。(先発メンバー)GK=川口能\活(磐田)、DF=加地亮(G大阪)、坪井慶介(浦和)、中澤佑二(横浜)、三
[2006/06/24 21:18]
kasumidokiの日記 | TOP ▲
22日、ドルトムント、ヴェストファーレン・シュタディオン。32年前の7月3日、『フライング・ダッチマン』という名のゴールが生まれたスタジアム。その日、セレソン・ブラジレイラ(ブラジル代表)はオランダの俗に言う『トータル・フットボール』に、王者のプライドを引....
複雑な気分である。確かに俺は完膚なきまでに叩きのめして欲しい、と書いたと思う。しかし、本当に叩きのめされてしまって、ちょっと呆然としている。ブラジルを応援する、とも書いた。だから、玉田のゴールが決まったときは正直悔しかった。前半終了間際にロナウドのヘッデ
ページを作っていく上で、もっとも練らなければならないのは、「軸」である。どのようなページにするのか、ということを練りに練って作っていく。その後、軸に肉を付けていくかのごとく、コンテンツを増やしていく。出来上がるのは、とびっきりの美少女のフィギュアだ!そう
[2006/08/16 17:29]
ホームページ作成 | TOP ▲
人気作から、不人気作?までいっぱいあります。脳トレで鍛えるのもよし、マリオで懐かしむもよし!カバーを買ってくっつけてみるのも乙ですね。
[2007/04/12 04:06]
おすすめNDSソフト♪ | TOP ▲
プロフィール

おちゃつ

Author:おちゃつ
神奈川在住♂

サッカーとか漫画とかアニメとかネットとかが趣味。あと音楽好き。クラシック、ロック、ポップ、アニソンまでもろもろ聴いてます。サッカーはヴァンフォーレ甲府をひっそりと応援しています。わかりづらいかもしれませんが中の人はもう結構おっさんです。

2020年アニメアウォーズ!はこちらへ。

月別過去ログ
カテゴリー
リンク兼ブックマーク
断りもなく追加することあり


このブログをリンク登録
by BlogPeople