おちゃつのちょっとマイルドなblog

毎日のはずが最近はサボりサボり更新中。サッカーとアニメと音楽とたわいもない日記です

さんかれあ 第1話

さんかれあ 第1話、「私が…ゾンビに…なったら」。

原作は別冊少年マガジンに連載中、はっとりみつる氏の漫画でコミックは現在5巻まで刊行。
ウミショーは週マガで読んでてお気に入りでしたが、こちらは今のところ原作未読です。そのうち読もうと思っています。


第1話では、ゾンビ好きの主人公「降谷千紘」とお嬢様ヒロイン「散華礼弥」が知り合う様子が描かれていました。

廃墟にて、事故で急逝した家族(猫)「ばーぶ」の蘇生術を試みている千紘。すると、近くの井戸のところに礼弥がやって来て不自由な生活や父親への不満を叫びだす...。




千紘は「女はゾンビじゃないとダメなんだ」という変わった趣味の持ち主。
理想はゾンビ娘との萌えシチュ...。「どんな趣味だよ!」っていう友人のツッコミに共感です。さすがにナイわぁ~。

礼弥は千紘の通う学校のそばにある散女(散華女子学園)の生徒で、学園長の娘。セレブなお嬢様だが、過保護で不自由な生活の不満を抱いている様子。


ばーぶの蘇生ですが、資料に読めないページがあって手探り状態のようです。千紘の話を聞き、礼弥は蘇生術を手伝おうとする。
千紘は「薬の実験台(ゾンビ)になってくれ」と冗談を言う。
「私がゾンビになったら責任取ってくれるってことですね」

そんな話をしていたら、ほんとに礼弥がゾンビになっちゃった...!?というところで終了。
礼弥がいずれゾンビ化するのはわかってましたけど、最後ずいぶん急なゾンビ化でしたね。一体何があったのでしょう...。


ノーマルな自分としては、ゾンビになる前の上記の冗談のやりとりの時点で「もう二人付き合っちゃえよ」と思わずにはいられなかったですが...ゾンビ娘萌えな主人公にとっては願ったり叶ったりな展開になりそうですね。他のキャラでは妹やいとこなんかも魅力ありそうで楽しみです。

おそらく感想記事は次回以降も継続します~。よろよろ。




http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51785488.html
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/2417-365fb1e9

ゾンビを愛する俺ならゾンビのお前も愛してやれる ゾンビにしか萌えない千紘と現状から逃れたいと願う礼弥の出会い。 死から蘇った礼弥を前にして千紘は何を思いどういう行動を取るでしょうか。
[2012/04/06 20:53]
日刊アニログ | TOP ▲
第1話「私が…ゾンビに…なったら」 私が、ゾンビになったら、責任取ってくれるってことですね? 原作既読です(最新刊はまだ積まれたままだけど・・・) 作画がとても良かったですね~ 導入と...
【私が…ゾンビに…なったら】 さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)著者:はっとり みつる講談社(2010-07-16)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ゾンビに萌えちゃう青春ラブスト ...
[2012/04/06 21:13]
桜詩~SAKURAUTA~ | TOP ▲
投稿者・鳴沢楓 DVD付き さんかれあ(6)限定版(2012/06/08)はっとり みつる商品詳細を見る ゾンビっ娘との萌えシチュエーションを夢見る高校生・降谷千紘。 彼はこの数日、街外れの廃墟に籠もって怪し...
これもゾンビですか?図った訳じゃないでしょうが、ゾンビアニメの競作となりました。原作は別冊少年マガジン連載の漫画で、作者ははっとりみつる。ウミショーの人なのこれ!?原作見ても絵柄が随分変わりましたね。以前はもっと大雑把な感じだったのに今はすごく繊細です...
礼弥ちゃん、中身がちょっと見えてますよ、お嬢さまなのに何てはしたない!Σ(゚д゚lll)
[2012/04/06 21:42]
Little Colors | TOP ▲
『ゾンビっ娘との萌えシチュエーションを夢見る高校生・降谷千紘。彼はこの数日、街外れの廃墟に籠もって怪しげな実験に没頭していた。目的は交通事故で死んだ愛猫ばーぶを生き返らせること。だが深夜になると...
[2012/04/06 21:54]
Spare Time | TOP ▲
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-3fb9.html
[2012/04/06 21:58]
うたかたの日々別館 | TOP ▲
さんかれあの感想です。 新ジャンル:ゾンビ萌え。
[2012/04/06 22:12]
しろくろの日常 | TOP ▲
さんかれあですが、はっとりみつる原作のアニメです。ゾンビ映画やゲームが好きな高校生・降谷千紘は事故死した猫を怪しげな古文書で蘇生させようとしています。 お嬢様高校の散華礼弥が古井戸に恥ずかしいことを告白していることを盗み聞きしてしまいます。(以下に続き...
主人公はゾンビ大好き高校生の降谷 千紘。 ゾンビに萌えるとか、ヤバい性癖を持っているご様子。 ネクロフィリアとは、完全な異常者ですね。 しかも、それを公然と口にする辺り… ...
[2012/04/06 22:33]
ゲーム漬け | TOP ▲
今期ゾンビ枠その2(笑)  ゾンビっ娘の萌えシチューエーション! ないわw  お寺の子供、降谷千紘はゾンビもの好きが高じて ゾンビ属性好きに(^^; 可愛がっていた猫ばーぶが事故で死んでしまい ...
[2012/04/06 22:39]
SERA@らくblog | TOP ▲
私もゾンビっす。 さんかれあ 第1話「私が…ゾンビに…なったら」 の感想です。 さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)新品価格¥440から(2012/4/6 21:24時点)
[新]さんかれあ 第1話 『私が…ゾンビに…なったら』 ≪あらすじ≫ ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー 夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと! ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘(ふ...
[2012/04/06 23:49]
刹那的虹色世界 | TOP ▲
今期2つ目のゾンビ枠。 これゾンのゾンビは変態だけど、こっちのゾンビは美少女ゾンビさんかれあ。 原作は最初の2・3話くらい読んだ事がある程度。 何で途中で読まなくなったん ...
私、ゾンビ候補生っす―
[2012/04/07 01:25]
wendyの旅路 | TOP ▲
さんかれあ「第1話 私が…ゾンビに…なったら」に関するブログのエントリページです。
[2012/04/07 03:50]
anilog | TOP ▲
ノーマーク作品でしたが、前評判がよいのと、原作がウミショーのはっとりさんということで視聴。 はっとりさんはおにゃのこの目の描き方に個性があるなと思います。 コミックス1巻表紙の礼弥ちゃんは、ウミ...
[2012/04/07 06:25]
のらりんすけっち | TOP ▲
ゾンビ物アニメ第2段? このアニメのは原作の表紙からかなり萌えアニメを期待していました。 PVを見るまではね…… DVD付き さんかれあ(6)限定版(2012/06/08)はっとり みつる商品詳細を見る
「私が…ゾンビに…なったら…」 お寺の子なのにゾンビっ娘に萌えを感じている千紘、好きなものはどうしようもないと思うけど微妙な趣味をお持ちですね(^▽^;) 従姉弟の蘭子の存在も気になるところですね   お姉さんが何でも教えてあげるって… 従姉弟同...
さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)(2010/07/16)はっとり みつる商品詳細を見る  「週刊少年チャンピオン」にも、ゾンビ萌えな漫画が連載されていますね。ヒロインの女の子がバラバラになったり、内...
[2012/04/07 13:08]
破滅の闇日記 | TOP ▲
第1話  「私がゾンビになったら」
[2012/04/07 18:32]
~Fantasy Earth Blog~ | TOP ▲
俺は降谷千紘。県立紫陽高校1年生。 昔っからゾンビが好きだ。 ビジュアルが好きだってのもあるが… 子供の頃から夢見ているのは… ゾンビっ娘との萌えシチュエーションだ。 という主人公… はっとりみつるの漫画が原作。 私もゾンビ好きなんでヒジョーに楽しみな作?...
[2012/04/07 20:39]
ゴマーズ GOMARZ | TOP ▲
2012年春アニメ第2弾は
[2012/04/08 19:53]
しるばにあの日誌 | TOP ▲
ゾンビっ娘に恋する物語。別冊少年マガジンで連載中、はっとりみつる先生原作の ちょっと変わったラブストーリー「さんかれあ」第1話。 廃墟でなにやらゴソゴソやっている主人公の「降谷 千紘(ふるやち...
[2012/04/09 02:02]
ゆる本 blog | TOP ▲
「禁断症状を引き起こすような特殊な成分か、細菌かが含まれてるって事か?」『夢使い』等で知られる植芝理一の『月刊アフタヌーン』に連載中のマンガを原作に『ドラえもんのび太と...
「禁断症状を引き起こすような特殊な成分か、細菌かが含まれてるって事か?」『夢使い
プロフィール

おちゃつ

Author:おちゃつ
神奈川在住♂

サッカーとか漫画とかアニメとかネットとかが趣味。あと音楽好き。クラシックからアニソンまでもろもろ聴いてます。サッカーはヴァンフォーレ甲府を応援しています。

2015年アニメアウォーズ!はこちらへ。

月別過去ログ
カテゴリー
リンク兼ブックマーク
断りもなく追加することあり


このブログをリンク登録
by BlogPeople