おちゃつのちょっとマイルドなblog

毎日のはずが最近はサボりサボり更新中。サッカーとアニメと音楽とたわいもない日記です

スポンサーサイト

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
この記事のURL | TOP ▲

AT-XでSchool Days最終話放送

TVKなど地上波局では放送が中止されたSchool Daysの12話ですが、スカパー!のアニメ放送chであるAT-Xで本日の21:30より放送されることが決定しているらしいです。ちなみに10月1日24:30に再放送もあるとのこと。

といってもうちはスカパー!視聴環境がないので見られません...。
さて、どうしたものか。見た人からネタバレ情報を避けつづけることはできるんだろうか...。
さっさと地上波でも放送をしてほしいもんです。



スポンサーサイト

School Days 第12話 ・・・のはずだったんだけど

School Days最終話を見るために昨夜遅くまで待機してましたが、放送されたのはヨーロッパの風景と癒し系音楽でした。


京都の事件に配慮して放送見送りとのこと。最終回に凶行シーンがあったってことですな。
昨夜の神奈川だけでなく千葉や愛知でも放送中止が決まってるらしく、多分他の地域でも地上波放送では中止が濃厚でしょう。となるとかろうじて可能性有りは27日のAT-Xくらいか。

もともと地上波放送は作品的に無理があった気がしますけど、あと最終回のみというとこまで来てこりゃないわ。ほとぼり冷めるまで待ったら地上波で放送されるんだろうかね?
無理矢理に地上波放送できるようにするとなれば凶行シーンは画面黒塗りで音声のみでお届け、...ってそれはそれでまた大荒れなんだろうな。個人的には残酷シーンが見たいわけではなく今までの性行為の描写みたいにそういうのが行われているということが描写されてれば十分なんですが、凶行をモロに描いちゃったんでしょうかね?

頼むからシナリオ変更は止めてね。表現は変更してもいいからなるべく本来放送予定バージョンのシナリオで放送出来るようにしてください。


もしもこのまま放送中止で「続きが見たけりゃDVD買えYO!」なんてことになったら...
Nice boat.なんて今は言ってる人もそのうち暴徒化するんじゃないかと。

はい、これが言いたかっただけですwww




School Days 第11話

School Days第11話、「みんなの誠」。
ゲーム未プレイでの感想です。

世界が籠もりモードになってるさなか、誠は光をはじめ女子を食いまくりんぐ...。

って、光はマトモかと思ってたんだが結局この子も変わらんなぁ。正論っぽいこと言ってるし分かってるはずなのにどうして受け入れる気になったのか理解できない。なんでやってんだよ。バカップルを冷ややかに見る目とか結構可愛いなぁと以前までは密かに思ってたんだけどちょっと幻滅。

3馬鹿はどうでもいいや。好きにしてくれ。っていうか行為中の様子を見せろ。

世界は妊娠?これも酷い話だな。誠の反応もまた最悪だわ。世界のほうにも責任がないとはいわないけど、お前のしでかした事だろうが...。狼狽したあげく苛ついて逆ギレ、自分のせいじゃないってどういうことだよ。
世界はなんか脳内設定作って幸せそうに話しちゃってるけど壊れちゃったのかな。

今回は誠のハーレムぶりから一気に孤立していく様がざまぁwwwで爽快だったけど、どうも納得いかないのは言葉との件だね。「言葉に救いがあれば」と過去回で散々書いてきたけど、ああいう形で復活はして欲しくなかったなぁ。誠には救いがなくていいんだってば。

期待できるのは世界の行動くらいかね。
言葉の純愛に気づいた誠が悔い改めまじめに付き合って幸せになりかけたところで世界がアッー!!!な結末でよろしく。


School Days Ending Theme+ - School Days エンディング主題歌集School Days Ending Theme+ - School Days エンディング主題歌集
(2007/08/22)
アニメ、栗林みな実 他
商品詳細を見る


School Days 第10話

School Days第10話、「心と体」。

ゲーム未プレイでの感想です。


今回は一段と凄かったね。詰め込みすぎなくらい次々に強力なイベントが。

まず前回ラストの言葉ですけど、どうやら泰介にやられてしまっていたで確定のよう。リボン、泰介の息づかい、そして言葉のはだけた服と足下の白い液体...。これはあんまりだ。
泰介は無抵抗=告白を受け入れてくれたと捉えたのだろうか。翌日浮かれたりチケットで食事誘おうとしたり「俺何だったんだよ~」と言っていることを考えると多分そう考えていたんだろうな。勘違いでレイプか...酷い話だ。

抜け殻のようになっていた言葉も誠がダンスの件を謝ったことで一応復活。ところがいじめが待ってるわ誠に別れ話をされるわ...。
ただ誠の別れ話はちょっと引っかかる。ほんとは言葉にもっとやさしく接しようとしてるんだけど刹那の手前それができない、きっぱりせざるを得ないという感じ?だいたいこの男がそう易々と言葉の体をあきらめられるはずがないもんな。

しかしこれでついに言葉は壊れてしまう。
夜中に包丁研ぎ研ぎ... (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

刹那は誠に世界のことをお願いするも、そのあと誠は乙女と逢い引きですよ。あきれかえりますね。
乙女はセフレでOK発言。いま誠にとって一番都合の良い存在にのし上がりました。


で、そのことで刹那は翌日未明に誠の部屋に乗り込んで乙女とも別れるよう話をするんですが...「実は清浦も俺のこと好きだったりして」と誠に押し倒されます。乙女と別れてくれるなら何してもいいと刹那は涙ながらに言いますが、これも世界のためでしょうか?本人にとってはそうなのかもしれないけど...。誠の判断は描かれませんでしたが、奴のことですからおそらくその場しのぎの安請け合いしておいしく頂いたんでしょう。


お次は上映会。隠しカメラは女バスの上級生の悪巧みだったようで、やはり乙女たちは知らなかった様子。ともかく大事なのはその上映会に世界もいて、乙女と誠の行為を知ったということですな。世界、ショックを受け必死に誠を探し連絡を取ろうとします。


そして、誠宅へ向かう途中(?)の歩道橋で世界は言葉と出くわす。
言葉の持つ少し重たげな鞄からは金属音...。
ここで包丁くるのか、と思いきや「西園寺さん、清浦さん知りませんか」
どうやら言葉の矛先は刹那にまず向かっているようです。確かに刹那は言葉の目の前でキスして、世界は関係なく自分が誠を奪ったんだというように思わせていましたからね。
しかし目が死んでます、怖いです...(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

当の刹那は空港。まだ飛び立つまでは描かれていないので何らかのアクシデントで日本に残る可能性もなきにしもあらずですがおそらくもう高飛びしたでしょう。


しかし凄い回でしたな~。残り回でどう展開していくのかまったくわかりません。
ただ言葉はもう元には戻りそうにないな...。複数の包丁も気になります。
できれば彼女には救いがあって欲しいんですが。

次回は「みんなの誠」。
ん?ハーレム?
ブラックなとらえ方も出来ますし、楽しみですね。


School Days 第1巻(初回限定版)School Days 第1巻(初回限定版)
(2007/09/26)
TVアニメ
商品詳細を見る


School Days 第9話

School Days第9話、「後夜祭」。

ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みください。

前回ラストの刹那のキスの件は言葉に咎められあっけなく終了。「思い出が欲しかった」といわれてもそりゃ言葉からしてみれば訳わからんですわな。世界を裏切ることになるから誠を好きと認めて開き直ることも出来ないのか...。で、刹那は似たシチュエーションの演劇を見て心を打たれるわけですが、この辺はよくわかりません。あのキスで十字架背負っちゃったぜ、ってことですかね?

流れ的には前と同じようにいちゃつく誠と世界、一人で受付を押しつけられている言葉。そこに乙女と泰介が参戦、といった感じでしょうか。

乙女は世界の隙をついて誠を連れ出すことに成功。1度目は阻まれるも2度目では強引に休憩室へ連れていき告白。で、やっちゃったようだ。
って、休憩室にはカメラ仕掛けたんじゃ...と思って7話を見返してみたら、女バスの2人がカメラを仕掛けてるんだけど顔は映ってないし乙女と断定はできなかったんだね。すっかり隠しカメラは乙女たちの仕業だと思ってたんだけど、どうやら知らないようだ。
ちょっと謎なのは休憩室の出入り、受付の言葉には見つからないの?ってことなんだけどどうなんでしょ。

それにしても、誠は私の彼氏という一点だけを支えに耐えてる言葉が悲惨すぎる。その間誠は世界の尻まさぐったり乙女と学祭回ったり部屋でやったりしてるんだぞ...。
言葉とも世界とも約束し乙女も狙っていた後夜祭のダンスの相手、どうやら誠は世界に決めたようですな。乙女にはいじめっ子のイメージでの嫌悪感しかないんでやり捨てされても同情する気もないんですけど、なんで言葉じゃないんだか...。心ちゃんの台詞も無駄になってしまったじゃないか。

そんな言葉の前に泰介が。言葉に現実を教え、正面から告白ってのは悪くないと思います。しかしー!!こいつ、乙女の「女は押し」を勘違いしてますがな。いきなり抱きついて襲ってどうすんだって。唯一の支えだった誠の裏切りを思い知った言葉は呆然、目が死んでるよ...。なすがままなのか、なんかリボンが落ちていってる...。orz
毎回毎回、インパクトのある締め方するよなぁ。

すでに世界はすっかり正式な彼女気取りだったんだけどこれで完全奪取なのか。
乙女と誠のビデオがどう絡んでくるかな...。


次回は「心と体」。またすごいサブタイだこと。


School Days Ending Theme+ - School Days エンディング主題歌集School Days Ending Theme+ - School Days エンディング主題歌集
(2007/08/22)
アニメ、栗林みな実 他
商品詳細を見る


School Days 第8話

School Days第8話、「学祭」。

ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みください。

結局刹那はフランスへ引っ越すってことで焦ってたということか。前回もちらっと部屋の様子が描かれてたけど、迂闊ながら引っ越しまでは読み取れなかったよ。段ボールだらけで殺風景だなとは思ったけど。
世界は明るい反面嫌なことがあると弱い子で、そんな時はずっと刹那が支えてきたようですな。で、引っ越す前に世界と誠を上手くまとめて、あとは誠に世界のことをお願いしたいと...。

でもさ、世界の嘘を信じてた時ならともかく別れていないと知ったのに刹那もなんで「きっぱり言葉とは別れろ」と誠にはっきり言わないんだろう。世界が一番気に病んでるのは言葉のことをはっきりさせないままずるずる行っちゃってる事だと思うんだけど。

言葉の巨乳につられ後夜祭のダンスの約束をしてしまっている誠。言葉もとうとう覚悟ができたのか、最大の武器を使って引き留めにかかろうとしていますな。ああこんな奴のためにもったいない...。

まぁ少なくとも誠が今のお預け状態で言葉を切ることは100%無いだろうな。刹那に世界の事お願いされても安請け合いしちゃってるし、どうするつもりなのだろうねこいつは。


なんと、刹那の中では誠が第一印象から「いい人」だったから世界のことをお願いしたと思ったら実は刹那も...。って、そんな設定いらないだろ...。

言葉はとことん不憫な子ですなぁ。


School Days 1 (1) (角川コミックス・エース 178-1) School Days 1 (1) (角川コミックス・エース 178-1)
オーバーフロー (2007/07/26)
角川書店
この商品の詳細を見る


School Days 第7話

School Days第7話、「前夜祭」。

ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みください。

全体的なあらすじは省略。
とにかく言葉の敵が増え、ますます孤立化している感じ。

いろいろあったので、ちょっとキャラ別に整理してみるか...。

★まずはかなり予想外だった刹那の行動。
前回の世界の嘘を信じ切ってるのか嘘と知りつつ乗っかってるのかはわからないけど友人グループに誠は言葉と別れ世界と付き合っていると公表。その後誠を言葉から遠ざけ、携帯の着信も拒否させ、世界にも言葉を気にしないようにと忠告。
極端に世界寄りとはわかってたけどあそこまで露骨に言葉隔離行動をとるとは...。ただ今回はかなり言葉に同情させる話の作りの中なので、なぜここまで「世界のため」動くのかが明かされないとただただうざいキャラに成り下がってしまうのでは。ま、そのうち明かされるんだろう。

★乙女グループは学祭でよからぬ行動に出そうですな。
消極的だった学祭の企画に協力(とは言わないか)しだす。しかし裏ではビデオ隠し撮りの準備、そしてお化け屋敷の隅に休憩所を設置させそこにベッドとシーツを手配させ...。これっていじめどころじゃなくってかなりやばそうな計画だよな。むしろこいつらが酷い目にあえばいいのに。

★泰介・光・七海
誠が言葉と別れたと聞いた泰介は言葉に接近し後夜祭のダンスに誘う。それを目撃した光はorz、一緒にいた七海は言葉に敵意むき出しと。
泰介はお調子者キャラで結構好感もってたんだがちょっと見方が変わった。刹那の話聞いた上で動いたとはいえ、生々しすぎるわ。光は泰介のことを好きなわけでショックで凹んでたけど、矛先が泰介に向かうのか言葉に向かうのかはまだ不明。七海はアホ確定か。あのやりとりでどう聞いたら言葉が泰介を誘惑しているように受け取れるというのか。責められる言葉をかばわない誠や泰介もアホだが...。

★世界
言葉のことを気にしながらも、誠と言葉が接近すると辛い様子。相変わらずジレンマの中でわけわからん子になってるね。
言葉のことをはっきりさせない誠が一番いけないんだが、自分単独ででも行動しない世界も同罪だわな。世界としては体の関係だけでなくちゃんと恋人関係になりたいんだろうけど、はっきりさせてない今のままでは言葉にとっても世界にとっても辛いだけだというのに。しかし万が一誠が言葉とちゃんと別れたとしても、世界にとって彼氏らしい付き合い方を誠がしてくれるとは思えないんだけどな。もっとも、誠にはっきりさせるなんて考えは無いわけだけど。
今回のラストシーンの反応が気になるところ。逆ギレはないだろうな。自閉かな...。

★言葉
あんなショッキングな現場を目撃しても誠を責めるというのではなく自分の頑張り不足、あと奪った世界にたいして矛先が向いてる様子。
手編みのセーターの失敗部分だけをほどくと思ったらそのままずっとほどき続ける...これは心理表現の演出ですかね、すごく怖かったんですけど。
前回の乙女への反撃や今回の泰介への反論・世界への態度を見るに、弱そうに見えて誠の彼女であるという事に関してはすごく強い心を持ってるんですな。

★誠
言葉に対して前回あれだけ無関心だったのに急に今回は歩み寄ったというのは言葉が孤立しているだけになんか少し見直すような印象をもちそうだが、動機がまた下心なんだよな。それに七海の件ではまともな擁護もしてないし、着信拒否の解除もすぐやってないしかなり中途半端。ただ現状で言葉をかばえるのはこいつだけなんで、なんとか味方であってほしい。しかし、そうすればしたで今度は世界が...。二兎を追う者死あるのみ、か。


簡単にまとめられるかなと思ったが、かえって長くなってしまったw
読んでいただいた方もしいたら本当にありがとう。

直接対決のその後は?学祭で誠と行動を共にするのは?乙女の陰謀はどうなる?後夜祭のダンス、誠のパートナーは?
次回の学祭、すごく気になりますな~。



School Days 第1巻(初回限定版) School Days 第1巻(初回限定版)
TVアニメ (2007/09/26)
エイベックス・エンタテインメント
この商品の詳細を見る


※TB先の記事は基本的に全て読まさせていただいてますが、ゲームプレイ済みの方でネタバレになりそうな記事がありましたら読み飛ばさせていただきます。スイマセン!


プロフィール

おちゃつ

Author:おちゃつ
神奈川在住♂

サッカーとか漫画とかアニメとかネットとかが趣味。あと音楽好き。クラシックからアニソンまでもろもろ聴いてます。サッカーはヴァンフォーレ甲府を応援しています。

2015年アニメアウォーズ!はこちらへ。

月別過去ログ
カテゴリー
リンク兼ブックマーク
断りもなく追加することあり


このブログをリンク登録
by BlogPeople



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。