おちゃつのちょっとマイルドなblog

毎日のはずが最近はサボりサボり更新中。サッカーとアニメと音楽とたわいもない日記です

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第12話、「桜色の未来たち」。

とうとう最終回となりました。内容はまなびたちの卒業とその後、という感じでしょうかね。

前回は学園祭だったわけですがその後をかなりすっ飛ばしていきなり卒業ですか。う~ん、今回が最終回だから仕方ないんだけどもっとその間のいろんなイベント見たかったなぁ。つくづく1クールものであることが残念です。
この最終回の感想、人それぞれ印象はあるだろうけど個人的には面白かったしいい最終回であったものの感動という面でちょっともどかしい感じがしました。というのも個人的にピークがみかんの旅立ち(と見送り)の場面だったんですが、その後のスプレーイベントでぼやかされちゃった感じがするんですね(あのスプレーを最後に持ってくる演出、絶賛派が大多数だと思うのでちょっと言いづらいんですけど)。みかん旅立ちのあと一度EDになって、後日談として帰ってくるまではすごく良かったと思うんだけど。その後、スプレーの場面に繋がるのはああ成るほどと感心はしたんですけど、余韻に浸りたいところだったのでなんかちょっと余計だったかも...と。あの歌大好きですしOPとしても素晴らしいと思うのでとても複雑なんですけどね。

その他感想(書き漏れあれば追加も)
・ももの金持ち描写が最終回でついに!って遅いぜ。
・MT車ってまだ存在してるのかな
・飛行機の中でのみかん、変わろうという感じが良かったです。
・私服より制服のもものほうがニーソ分があって好きだ。
・一晩で消えるスプレー...イタズラ落書き専用ですか


はい、寂しいですがこれでまなびも完。スタッフお疲れ様、ほんとにいい作品をありがとう。正直1話目を見たときはここまでのめり込むとは思ってませんでしたが2話目以降すっかり心を奪われましたよ。最後駆け足で卒業になっちゃったのが残念で、1クールでは惜しい作品でした。もっと見たかった。まぁ惜しまれつつ終わるのがいいのかもしれませんけどね。

まなびの記事でTB・コメントしてくださった皆様・ブログ様、毎回だらだら長い駄文を読んでくれた全ての方に感謝。
今後また他作品の記事書くときもよろしくお願いします!



電撃大王 2007年 05月号 [雑誌] 電撃大王 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/03/20)
角川 (メディアワークス)

この商品の詳細を見る
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆Happy Festa!(初回限定版) がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆Happy Festa!(初回限定版)
PlayStation2 (2007/03/29)
マーベラスインタラクティブ

この商品の詳細を見る


がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第11話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第11話、「わたしにもみえるよ」。

前回の新生徒会室改装~学園祭の準備期間を書記みかんの記録日誌読み上げ風な手法で省略、すべての準備を終えた学園祭の前夜。帰りがけのみかんの「帰りたくない」の一言にみな賛同、5人は学校で学園祭を迎えることに。
そして夜が明け、いよいよ学園祭当日です...というのが今回のあらすじ。

前夜の様子はとてもよかったなぁ。ようやく準備が終わりいよいよ学園祭だいう期待感、それでいてなにか寂しい感じが伝わってきました。聖桜最後の学園祭だもんね。もうすぐこのアニメも終わってしまうんだという視聴者視点の寂しさとシンクロしますね。はしゃいでる5人も可愛かった。回想も上手に使われてたし音楽も良かったです。

そして当日。
まなび達は運営本部で待機か...。愛洸の多佳子も助っ人?として来ます。眼を閉じて学園祭のみんなが楽しんでる様子をイメージ。「こういうのもアリ...かな」ってそれは寂しすぎですよ。学園祭復活の立役者がいろいろ様子すら見て回れずに終わってしまうのか...と思ったら学園祭終盤に園長としもじーが本部留守番を代わってくれたみたいですね。ほんといい先生だね。
で、まなびはライブ会場へ。バンドの娘から感謝の言葉を伝えられステージに上がるわけですが、このバンド娘達も署名とかの協力者だったのかな?学園祭でみんなの前で演奏したいという理由があるし多分そうなんだろうな。
まなびの校歌独唱→バンドアレンジver、そして花火。学園祭のフィナーレですね。花火にかぶせるように、愛洸理事長や聖桜学園長の大人側から見たこの学園祭の感想が語られます。まなび達の学園祭で、愛洸の理事長も考え方を変えたようで。愛洸も変わっていくのかな?

この作品にしては珍しくキャラ絵的に微妙な所が見られ、作画面ではちょっと残念な回だったな。でもそれ以外は良かったと思います。もうちょっとまなび達が楽しんでる様子も見たかった気もしますけど、これはこれで良かった。

次回はもう最終回か、楽しみだけど寂しいな~。

その他感想(書き漏れあれば追加も)
・アニメの学園祭ライブではSGが定番なのか!?
・警備のむっちー強い!まなび兄も強いのか!
・SEIOH式マッサージ60分(!)500円(!) (・∀・)
・賛否両論だろうけど僕はバンドの曲結構好きです。
・僕が行ってたら「まっすぐ」のオリジナル黒Tシャツたぶん買うね

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 天宮学美&稲森光香 紺スク Ver. (PVC塗装済み完成品) がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 天宮学美&稲森光香 紺スク Ver. (PVC塗装済み完成品)
(2007/05/25)
トイズワークス

この商品の詳細を見る

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第10話、「集う仲間たち」。

署名提出の期限まであと2日を切った日のこと。学園の象徴である大時計の改修工事が行われましたが突然この大時計が爆発、校舎にも被害が出て生徒会室も無惨に破壊されてしまいます。しもじーの紹介で旧園寮に生徒会室を設置することになり、掃除片付けをしていきます...というのが今回のあらすじ。


今回のポイントとしてはやはり大時計の改修に伴う生徒の意識の変化ですかね。統廃合という現実、それにより失われてしまう今までの聖桜学園。なんだかんだいっても持っている学園への愛着に気づくきっかけになったでしょう。“時計の妖精”を演じるまなびの語りもかなり効いたでしょうね。

次に、第2話の生徒会室改装でもあったように今回もまた各部の協力が得られたこと。しかも今回はお願いする前に自発的に協力してくれました。みかんの「私達だけじゃなかったよー!」にはやられましたね。これは嬉しいですよ。演劇部の部長さんはさすが人望Tシャツ着てるだけあるというかリーダーシップがあるしいい人だ。さばけた感じがちょっともっちー似だね。そして、今回冒頭を始め度々出てきたメガネっ娘さんのように、個人レベルで生徒会の署名活動を支援しようとする子があらわれたことも忘れてはいけませんね。

確かに時計工事や爆発にしても生徒の急な盛り上がりにしても時間的にも無理があるしちょっと強引さは否めないので見る人によっては受け入れられない展開だったかもしれません。でも僕個人はそんなことが些細に思えるくらい素直に感動しました。
どう署名の課題をクリアするのか、どうやって生徒の心を掴むのかということが気になっていましたが生徒が愛校心からどんどんまなび達のもとへ集まっていく(サブタイ通りですな)という流れは良かったですよ。部活の連中あんないい奴ばかりならもっと早くから協力しろよ、って感もありますがそれはそれ、上記ポイントの時計の件が効いてるんでしょうな。仮に時計の描写がなくて、他の要素で生徒会室が爆発したということであれば今回の話は何の説得力もないものになっていたかも。結果的にいえば時計の爆発、やっぱりあれは時計の妖精が起こした奇跡なのかもしれませんね...って恥ずかしいセリフ禁止。実は桃がらみの業者が工事担当で仕込みした、なんて超設定はないよな?

というわけで今回で無事76%の署名を確保、学園祭開催のための条件をクリアーしました。続きはどうなるのかな、次回も楽しみです~!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 天宮学美&稲森光香 紺スク Ver. (PVC塗装済み完成品) がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 天宮学美&稲森光香 紺スク Ver. (PVC塗装済み完成品)
(2007/05/25)
トイズワークス

この商品の詳細を見る

まなびストレート! オリジナルサウンドトラック アンサンブルI まなびストレート! オリジナルサウンドトラック アンサンブルI
TVサントラ、林原めぐみ 他 (2007/02/21)
キングレコード
この商品の詳細を見る

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第09話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第09話、「わたしたちのうた」。

すっかり寂れ廃屋となっている学園寮の前でしもじーに昔の事を語る学園長。実は彼女もこの寮の閉鎖の際、生徒会長として抵抗運動を行っていたという。一方まなびたちは前回提示された期限付き条件をクリアーするためアイデアを出しつつ必死に署名を集めようとするが、なかなか流れは変わらない。どうにもならない状況にむっちーや芽生の心も揺れ出す。みかんは側にいたものの、孤立しだしたまなびを救ったのはももの行動だった。新校歌の発表放送を乗っ取り、まなびたちの活動記録を編集しBGMに今までの校歌を使った映像を流したのだ...というのが今回のあらすじ。

すごい、いい展開だ!もういい加減ももが活躍するんじゃないかと思っていたが、こういう形でという発想はなかったです。なるほどなるほど、生徒会メンバーの再結束にも役立ち、同時に一般生徒に対しナカマというものを示したわけですな。BGMに現行校歌ていうのも憎いなぁ。
一般生徒の心の変化が急激に現れるんじゃなくって、状況が少し良化しただけというのも素晴らしい。不思議展開で安易に心を掴むようなら幻滅だと思ってたけどすごく失礼な考えだった。ほんとにこの作品はよく考えて作られてるなぁ...。
放送室に立てこもって戦ったももですが、相変わらずというかメンバーからスルーなのは泣ける。MVP級活躍なのにもうちょっと報われて欲しいな。

条件まであと48時間というところで今回は終わり。あと2日ほどでどうやっていくんだろうか、続きが楽しみです。昔の園長の寮閉鎖反対運動は実らなかったけどまなび達は...。

その他の感想(追加するかも)
・しゃくだけど新制服かわいいな。ちょっとミィ様っぽいけど
・イルカとかネズミ講とか笑
・芽生が生徒会から離れつつある描写、ちょっと唐突だったかな。
・あんな新校歌、普通に嫌だろ?“FLY TO FUTURE”て
・ももGJ。
・4人仲良くなるのはいいけど、ももを助けようぜ...

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 天宮 学美 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 天宮 学美 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2007/06/25)
グッドスマイルカンパニー

この商品の詳細を見る
まなびストレート!キャラクターミニアルバム 小鳥桃葉 まなびストレート!キャラクターミニアルバム 小鳥桃葉
藤田咲 (2007/01/01)
キングレコード

この商品の詳細を見る

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第08話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第08話、「たたかえ聖桜生徒会!」。

聖桜学園が愛洸学園に統合、事実上吸収合併され学園祭も中止という発表があった。まなびたちは反対運動を始め、署名を集めるが出足は好調だったものの時が経つごとに一般生徒の学園祭に対する興味は失われていってしまう。まなびは愛洸学園に出向き理事長に直訴、一週間後までに全生徒の70%の署名を集めるという条件が突きつけられた...というのが今回のあらすじ。

中止発表でショックを受けたり暗い展開になったらやだな~と思ってたんですがすごく面白い展開になってて良かったです。まなびも久々にメインで頑張ってたしね。音楽もよかったよね。あと雨の場面の演出がすごく凝ってた。
ただいくつかちょっと不満点もありまして、例えばまなびの演説、色々ネタがあるんだろうけどとりあえずアムロのセリフ引用は蛇足なパロだよな~と。あと実は理事長はまなび兄の恋人っていうのが今後どう生かされるのかわかりませんが、現段階では安易な設定に思えてどうもなぁ。まぁ理事長の2面性は面白かったけど。

今回学園祭に対する生徒会側と一般生徒の温度差みたいな描写があるんですけど、アニメ見てる側としては当然まなびたちの苦労や熱意を知ってるわけで生徒会側の視点に立ってしまいますが、確かにそれを知らない一般生徒にとっては一時的に盛り上がってたとはいえそれほど執着するような問題ではないのかもしれませんね。「生徒会は学園祭をやろうと頑張ってるけど一般生徒はどうなの?」っていう愛洸理事長の突っこみもなんとなくもっともに思えてきます。おそらく今後は条件をクリアーし学園祭の実現へ進んでいくんでしょうけど、どうやって生徒達の心を掴んでいくのかが気になりますね。シナリオ書きの腕が問われますが...。

その他の感想
・しもじーまた被害、あわれすぎる 
・もも相変わらず出番少ない、セリフも極少(活躍まだ?)
・みかんの叫びがマジカノの三女みたいだった 
・芽生いいハリセン突っこみ
・おはた?御旗?みはた? 
・愛洸の理事長って美人だけどこのアニメ的に年齢プラス補正しないといけないんだろうな...

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
小笠原篤 (2007/04/11)
キングレコード

この商品の詳細を見る

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!サントラ(1) がくえんゆーとぴあ まなびストレート!サントラ(1)
TVサントラ、林原めぐみ 他 (2007/02/21)
キングレコード

この商品の詳細を見る

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第7話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第7話、「なつのおしまい(ばいばい)」。

8月31日、夏休み最後の日。終業式のとき、休み明けにはいろいろな企画をスタートすると宣言したまなびでしたがまだ準備が終わっていないようで徹夜の作業が続いており、芽生やまなびも壊れ気味!?そんな中、愛洸学園の生徒会長・多佳子がまなびに会いに聖桜にやってきます...。

顔をあわせたら結局遊びモード、と言って写真が出てきますけどその様子をまるまる1話分見たかったなぁ。もものバカンスももっと見たかったし...。水着姿いいねぇ。だがシャチがビーチにいるのはどうかと思うぞ。ところで、ももは相手にされないキャラとして定着なんですかね?あのマイペースっぷりは結構好きなんですけど。
それにしてもあのゴタゴタ、みかんが泣きだしたので収まったわけですがみかんがいなかったらどうなったんだろう?

今回はサブタイが切なげだったのでちょっと嫌な予感がしていたのですがどうやら的中してしまったようで。まなびたちの知らないところで大きな動きが...。最後の線香花火がとても気になりますね。線香花火だけに楽しいときの終わりの寂しい感じとかそういう暗喩なのかなぁ。単純にサブタイ通り夏休みの終わりを表してるだけならいいんですけど...。

まなびと多佳子の会話中の間の描写がすごかったですね。雲の動き、蛇口の滴、ソフトボール...。すごく凝ってるなぁと思いました(余談ですがソフト部の百合劇場もおもしろかったよ)。
まなびから何かを感じ取った多佳子がどう動くのか、まなび達はどうなるのか、次回も見逃せませんなぁ。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
小笠原篤 (2007/04/11)
キングレコード

この商品の詳細を見る

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第6話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第6話、「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」。

夏休み前の期末試験の日。生徒会での学園祭に向けた活動が進んでいく様子、そしてみかんとむっちーの回想シーンを含めた友情のお話でした。

今回は微エロな仕草がやけに多いぞ。暑さでスカートをぱたぱたさせたり、尻フリしたりアイス舐めたり。ちょっとアイスはやり過ぎな気もしますが...。
それはともかく、毎回書いてるけどむっちーはほんといいやつだなぁ。もう性分なんだろうな、根っからいいやつって感じ。
エラーでソフトの県大会負けちゃったみたいだけど、その辺の話の絡みがちょっとわかりづらかったですけどみかんなりに側にいてあげたかったってことなんでしょうね。
それにしても中学生が夜遊びはダメだろと思ってしまったけど一応高校生なんだよなこれ。まぁ高校生でもダメなんだろうけどw

個人的に今回一番笑ったポイントは、最後の役員名簿です。助っ人としてむっちーの名前が。ってことは桃葉は助っ人にもなってないと!
いやまぁ話の流れとしてはむっちーが名簿に書かれたってことが重要な訳なんですけどね。まだ名前のないモモがツボでした。今までとにかく出番の少ないモモちゃんが目立つ話、早く見たいですね。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
小笠原篤 (2007/04/11)
キングレコード

この商品の詳細を見る

プロフィール

おちゃつ

Author:おちゃつ
神奈川在住♂

サッカーとか漫画とかアニメとかネットとかが趣味。あと音楽好き。クラシックからアニソンまでもろもろ聴いてます。サッカーはヴァンフォーレ甲府を応援しています。

2015年アニメアウォーズ!はこちらへ。

月別過去ログ
カテゴリー
リンク兼ブックマーク
断りもなく追加することあり


このブログをリンク登録
by BlogPeople